堀越 克明(ほりこし かつあき、1919年9月10日 - 2011年11月13日)は、日本の教育者。学校法人堀越学園理事長、穎明館中学・高等学校理事長を務めた。

ほりこし かつあき
堀越 克明
生誕 1919年9月10日
東京都
死没 (2011-11-13) 2011年11月13日(92歳没)
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京大学農学部
職業 学校法人経営
肩書き 学校法人堀越学園理事長
受賞 藍綬褒章、勲三等旭日中綬章

経歴・人物編集

1919年東京府(現・東京都)生まれ。東京大学農学部卒業。中央教育審議会委員・総務庁国際青年事業推進会議企画委員長、財団法人日本私学教育研究所常任顧問を歴任。堀越高等学校の前身・堀越高等女学校を創立した堀越千代の孫[要出典]

校長就任後の1973年、同校の創立50周年記念の際に芸能スポーツのコースを設置[1]

政治的・思想的には保守の立場に立ち、新しい歴史教科書をつくる会に賛同したほか、日本会議「『日本の教育改革』有識者懇談会」(民間教育臨調)代表委員も務めた。

その他、日本私立中学高等学校連合会会長(就任時の役職名は理事長、1978年4月-2004年3月)[2]、全国私立学校審議会連合会会長(1976年-1986年)[3][4]を歴任するなど、私学教育の振興にも力を尽くした。

1978年藍綬褒章[3]1993年勲三等旭日中綬章を受章した[4]。また1994年には第67回アカデミア賞を受賞している[要出典]

2011年11月13日に死去(満92歳没)[5][4]

親族編集

脚注編集

  1. ^ 高橋かずちか「打開トーク」Vol.1 堀越克明氏 (PDF)”. 中野区議員高橋かずちか公式ウェブサイト (2008年7月1日). 2017年11月19日閲覧。
  2. ^ 沿革・歴代会長”. 日本私立中学高等学校連合会. 2017年11月19日閲覧。
  3. ^ a b 第14回 私立学校の教育・運営に関する研修会 (PDF)”. 一般財団法人私学研修福祉会 (2001年12月). 2017年11月19日閲覧。
  4. ^ a b c 私学振興に大きな功績 堀越克明・堀越学園前理事長逝去”. 全私学新聞 (2011年12月3日). 2017年11月19日閲覧。
  5. ^ 前学校長 堀越克明「お別れの会」のご案内”. 堀越高等学校 (2011年11月23日). 2011年11月26日閲覧。[リンク切れ]