報恩寺 (千葉県長南町)

報恩寺(ほうおんじ)は、千葉県長生郡長南町にある真言宗智山派の寺院。山号は雲上山。院号は金剛院。本尊は阿弥陀如来

報恩寺
所在地 千葉県長生郡長南町報恩寺252
位置 北緯35度22分43.4秒 東経140度14分58.6秒 / 北緯35.378722度 東経140.249611度 / 35.378722; 140.249611座標: 北緯35度22分43.4秒 東経140度14分58.6秒 / 北緯35.378722度 東経140.249611度 / 35.378722; 140.249611
山号 雲上山
院号 金剛院
宗派 真言宗智山派
本尊 阿弥陀如来
創建年 (伝)996年長徳2年)
開基 (伝)源暹
正式名 雲上山金剛院報恩寺
文化財 木造阿弥陀如来坐像(国の重要文化財)
法人番号 2040005010831 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

歴史Edit

この寺は、996年長徳2年)源暹によって創建されたと伝えられ、江戸時代には朱印状が与えられ真言宗の常法談林所であった。

文化財Edit