メインメニューを開く

増岡組(ますおかぐみ)は日本の建設会社の一つ。現在の本社は東京都千代田区丸の内においているが、創業地である広島県呉市をはじめ広島県内に主要な拠点を置いており、施工実績も広島県に関わりの深いものが多い。

株式会社増岡組
MASUOKA Architectural Contractors Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
100-0004
東京都千代田区丸の内一丁目8-2
鉄鋼ビルディング3階
設立 1948年1月26日
業種 建設業
法人番号 6010001029528
事業内容 土木建築工事の設計施工、不動産売買・斡旋管理
代表者 代表取締役社長 増岡真一
資本金 11億円
売上高 152億円(2007年9月末)
従業員数 229名
主要子会社 株式会社鉄鋼ビルディング
広島バス株式会社 ほか
関係する人物 増岡登作(創業者)
増岡重昂(2代目社長)
増岡正剛(3代目社長)
増岡博之
増岡真一
増岡隆一
外部リンク http://www.masuoka-g.co.jp/
特記事項:創業は1908年2月1日
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 1888年 - 増岡久吉が広島県呉において個人事業「増岡商店」を開業。
  • 1908年 - 久吉の長男・増岡登作が増岡商店を改組(実質的な創業)。
  • 1947年 - 東京支店開発計画を決定(鉄鋼ビルディングのプランが打ち出される)。
  • 1948年1月26日 - 株式会社増岡組に改組改名(資本金1,000万円)。
  • 1974年1月1日 - 東京(鉄鋼ビル)に本社移転。
  • 2012年4月9日 - 鉄鋼ビル建て替えに伴い、千代田区大手町の日本ビルヂングに本社を移転。
  • 2015年11月2日 - 鉄鋼ビル完成。本社を再移転。

主な施工実績編集

主な関連会社編集

関連項目編集

外部リンク編集