鉄鋼ビルディング

本来の表記は「鉃鋼ビルディング」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

鉃鋼ビルディング(てっこうビルディング)は、東京都千代田区丸の内のオフィスビル、及び同ビルを管理する企業。

鉃鋼ビルディング
鉃鋼ビルディング本館
鉃鋼ビルディング本館
鉃鋼ビルディング南館
鉃鋼ビルディング南館
施設情報
所在地 東京都千代田区丸の内1丁目8番2号
座標 北緯35度40分57.6秒 東経139度46分12.1秒 / 北緯35.682667度 東経139.770028度 / 35.682667; 139.770028座標: 北緯35度40分57.6秒 東経139度46分12.1秒 / 北緯35.682667度 東経139.770028度 / 35.682667; 139.770028
状態 完成
着工 2013年4月
建設期間 3年7ヶ月
竣工 2015年10月31日
開業 2016年2月4日[1]
用途 オフィスビル他
地上高
高さ 本館:約135m 南館:約100m
各種諸元
階数 本館:地上26階、地下3階、塔屋1階
南館:地上20階、地下3階、塔屋1階
敷地面積 7,399.67
延床面積 117,963.7
構造形式 地下:鉄骨鉄筋コンクリート造、地上:鉄骨造
エレベーター数 本館:17基[1]
南館:8基
駐車台数 209台
関連企業
設計 三菱地所設計
施工 大成建設増岡組JV
デベロッパー 株式会社鉃鋼ビルディング
所有者 株式会社鉃鋼ビルディング
管理運営 株式会社鉃鋼ビルディング

なお、同社では社名・建物名の「鉄」の字を「鉃」(金偏に弓矢の矢)と表記している。

目次

概要編集

東京駅八重洲北口付近から呉服橋交差点までの外堀通り沿いに南北約200mに及ぶ細長い敷地に立地する。地下1階が大手町駅B10出入口に直結している。

現在の建物は民間都市再生事業計画認定により新築された2代目で、2015年10月31日に、高さ135m、26階建ての超高層ビルである本館と、高さ100m、中層20階建ての南館、計2棟が竣工した。地域初の中間免震構造が採用され、延床面積計約117,000平米の新たなランドマークとして生まれ変わった[2][3]

本館編集

建物全体がオフィスビルとなっており、3階から24階までがオフィスフロアで、4階一部が貸会議室となっている。

地下1階から地上1階にかけてはオフィスロビーの他、南館と一体化した商業施設フロア「TEKKO avenue」(テッコーアベニュー)となっている。3階と4階の間に中間免震層を設置。地下2階には209台収容可能な駐車場がある。

主なテナント

南館編集

サービスアパートメント「オークウッドプレミア東京」をキーテナントとして、ラウンジ・フィットネス・店舗・リムジンバス発着所を備えた商業施設ビルとなっている。

主なテナント
  • 6-19階:サービスアパートメント「オークウッドプレミア東京」
  • 5階:JEXER TOKYO Annex
  • 4階:会員制ラウンジ「TEKKO Executive Lounge」
  • 2-3階:みずほ銀行 八重洲口支店
  • 1階:リムジンバスターミナル

バスターミナル編集

南館1階のリムジンバスターミナルは、東京空港交通のリムジンバス(羽田空港成田空港と直結)と富士急行バス(富士急ハイランド山中湖方面)のターミナルとなっている[5][6]。それまで東京空港交通のリムジンバスは外堀通り沿い南側の京成バス東京駅2番のりばに発着していたが、大半の便が当ターミナルに移転した。

初代鉄鋼ビルディング編集

初代の建物(第一鉃鋼ビルディング)は太平洋戦争直後の1949年から1951年にかけて、江戸城外濠を戦後の瓦礫で埋め立てたばかりの土地に建設された地上8階、地下2階のオフィスビルであった。竣工後すぐ南側にほぼ同規模の第二鉃鋼ビルディングが建設され、両ビルの増築もあり、2棟合計延床面積66,280m2のビジネスセンターとして、丸の内八重洲地域の発展を支えた。その後再開発に伴い、2012年3月をもって第一ビル・第二ビルとも閉館となった。

第二鉄鋼ビルディングは、賃貸オフィスビルとしては日本初といわれる全館空調装置を開館当時から備えていた。

第一鉄鋼ビルディング
  • 構造形式:鉄筋コンクリート造
  • 敷地面積:4,386.36 m2
  • 建築面積:3,989.62 m2建蔽率91%)
  • 延床面積:44,903.75 m2容積率1024%)
  • 階数:地上9階・地下2階
  • 着工:1949年9月
  • 竣工:1951年7月
  • 改築:1970年6月
第二鉄鋼ビルディング
  • 構造形式:鉄筋コンクリート造
  • 敷地面積:2,849.88 m2
  • 建築面積:1,841.75 m2(建蔽率65%)
  • 延床面積:21,376.29 m2(容積率750%)
  • 階数:地上9階・地下2階
  • 着工:1953年2月
  • 竣工:1954年3月
  • 改築:1969年1月

沿革編集

  • 1949年9月 - 株式会社鉃鋼会館設立
  • 1949年11月 - 第一鉃鋼ビル起工
  • 1950年12月 - 株式会社鉃鋼ビルディングに社名変更
  • 1951年7月 - 第一鉃鋼ビル竣工
  • 1953年2月 - 第二鉃鋼ビル起工
  • 1954年3月 - 第二鉃鋼ビル竣工。
  • 1958年11月 - 第一鉃鋼ビル第一次増築工事完成
  • 1969年1月 - 第二鉃鋼ビル増築工事完成
  • 1970年6月 - 第一鉃鋼ビル第二次増築工事完成
  • 1971年6月 - 第一鉃鋼ビル北側玄関から地下鉄東西線通路へ通じる階段・エスカレーター設置
  • 2012年 - 再開発事業開始
  • 2015年10月 - 再開発事業完成、鉃鋼ビルはオフィス棟である本館とサービスアパートメントを主とする南館に再編された。
  • 2015年10月31日 - 鉃鋼ビル竣工
  • 2016年2月4日- 鉃鋼ビルグランドオープン。


運営会社編集

株式会社鉃鋼ビルディング
TEKKO BUILDING CO.,LTD
種類 株式会社
略称 鉃鋼ビル
本社所在地   日本
100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-2
設立 1949年9月16日
業種 不動産業
事業内容 不動産の売買・賃貸・仲介
代表者 増岡祥文(代表取締役社長)
資本金 2億円
関係する人物 増岡登作(創業者)
増岡博之(代表取締役会長)
増岡重昂(3代目社長)
増岡正剛(元副社長)
増岡隆一(取締役)
外部リンク http://www.tbg.co.jp/
テンプレートを表示

建物の管理運営を手がける株式会社鉃鋼ビルディングは1888年広島県呉市で創業した増岡商店を前身としており、東京都の他に広島県内を含め、以下の関連会社が複数存在する。

脚注編集

  1. ^ a b “ボタンを押さなくても自動で行き先階に向かうエレベーター”. 日経テクノロジー. (2016年2月5日). http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/020500500/?rt=nocnt 2016年5月24日閲覧。 
  2. ^ “日本の産業を支えてきたビルの再生オフィスと多彩な商業施設を融合させて大丸有エリアの人・街・時をつなぐ” (日本語). ダイヤモンド・オンライン. (2015年9月14日). http://diamond.jp/articles/-/78281 2018年6月15日閲覧。 
  3. ^ “日本経済を支えた伝統を礎に新時代の鉃鋼ビルディングが誕生 鉃鋼ビルディング | 鉃鋼ビルディング” (日本語). 東洋経済オンライン. (2015年11月2日). https://toyokeizai.net/articles/-/88430 2018年6月15日閲覧。 
  4. ^ “統合・移転・改称:日本ビル内郵便局・鉄鋼ビル内郵便局(東京都)” (プレスリリース), 日本郵便, (2015年12月24日), http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=2602 2016年6月16日閲覧。 
  5. ^ “都市再生特別措置法に基づく民間都市再生事業計画の認定について” (プレスリリース), 国土交通省都市局まちづくり推進課, (2013年3月29日), http://www.mlit.go.jp/common/000992744.pdf 2013年11月12日閲覧。 
  6. ^ “鉃鋼ビルディング、東京駅前に高級賃貸住宅 外国人に照準”. 日本経済新聞. (2011年6月29日). http://www.nikkei.com/article/DGXNZO31241700Y1A620C1L71000/ 2013年11月12日閲覧。 

外部リンク編集