メインメニューを開く

夏時間の庭』(なつじかんのにわ、L'Heure d'été)は、2008年フランスのドラマ映画。 監督はオリヴィエ・アサヤス、出演はジュリエット・ビノシュシャルル・ベルリングなど。

夏時間の庭
L'Heure d'été
監督 オリヴィエ・アサヤス
脚本 オリヴィエ・アサヤス
製作 マラン・カルミッツ
ナサニエル・カルミッツフランス語版
シャルル・ジリベールフランス語版
製作総指揮 クレール・ドルノワ
出演者 ジュリエット・ビノシュ
シャルル・ベルリング
エディット・スコブ
撮影 エリック・ゴーティエ
編集 リュック・バルニエフランス語版
製作会社 MK2フランス語版
配給 フランスの旗 MK2
日本の旗 クレストインターナショナル
公開 フランスの旗 2008年3月5日
日本の旗 2009年5月16日
上映時間 102分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
製作費 €4,400,000[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

パリ郊外に住む老女・エレーヌは3人の子供を呼び寄せ、自分が死んだら叔父から受け継いだ美術品等を全て売却して欲しいと頼む。子供たちはそれに反対し、自分たちで受け継いで行きたいと主張し出す。

キャスト編集

スタッフ編集

受賞・ノミネーション編集

参考文献編集

  1. ^ L'Heure d'été” (フランス語). AlloCiné. 2015年1月6日閲覧。

外部リンク編集