夢幻西遊 (簡体字:梦幻西游、英語:Fantasy Westward Journey)はNetEaseが開発・運営しているMMORPG。2001年12月にMicrosoft Windowsプラットフォーム向けに発売された[1]。本作は2007年5月時点でピーク時の同時接続ユーザー数が150万人に達し中国で最も人気のオンラインゲームであった[2]。2005年4月までに登録ユーザー数は2500万人に達し[3]、198のゲームサーバー上でのピーク時の同時接続プレイヤーは57万6000人となるなど当時中国で最も急速に成長しているオンラインゲームとみなされた。平均同時接続ユーザー数は2006年8月に約40万人と報告されている[4]。本作は明確にグラッフィックスタイルが異なる『Westward Journey II』と同じエンジンを用いている。両作は中国の小説『西遊記』から着想を得ている。

歴史編集

2006年7月、運営者は700人のメンバーが所属する反日ギルドを解体し、反日的なユーザー名のためギルドの創設者のアカウントを凍結した。後に大規模な抗議活動が日中戦争の開始記念日の7月7日に行われ、最大8万人のユーザーがサーバーの一つでオンラインの抗議活動に参加した[5]

夢幻西遊の合計登録ユーザー数は2015年時点で3億1000万人に到達した[6]

モバイル版編集

2015年にモバイル版がAppleのiOSとGoogleのAndroidでリリースされた。

アニメーション編集

2015年に夢幻西遊は同作初の3Dアニメーションを開始した。中国の大手オンライン動画プラットフォームにおいてのリリース後、逐次中国のいくつかのTV局でも放映が始まった[7]

関連リンク編集

脚注編集

  1. ^ "About NetEase Games". Cite webテンプレートでは|accessdate=引数が必須です。 (説明)
  2. ^ China Analyst - News and Insights on U.S.-Listed Chinese Stocks: Ranking of Top 10 Online Games in China and Its Implications
  3. ^ Xinhua. "夢幻西遊"搭車"動感地帶" 網遊結盟中移動. Apr 6, 2005. (中国語)
  4. ^ if:book: controversy in a MMORPG
  5. ^ WORLDBEAT - Chinese take anti-Japan protest online - Network World
  6. ^ "Press Release - April 21, 2015". Cite webテンプレートでは|accessdate=引数が必須です。 (説明)
  7. ^ 情怀之作 梦幻西游2动画片感动继续_网络游戏梦幻西游2_官方网站合作专区_新浪游戏_新浪网”. games.sina.com.cn. 2015年11月8日閲覧。

外部リンク編集