メインメニューを開く

大久保 智康(おおくぼ ともやす)は、日本脚本家日本脚本家連盟会員。

人物編集

Vシネマに関わったのち、マッドハウス制作のアニメーションに参加。水上清資の紹介で『ちっちゃな雪使いシュガー』に関わり、以降は山田靖智木村真一郎と多く仕事を共にしている。また、浦畑達彦と仕事を共にすることも多い。ダリオ・アルジェントのファンで、研究会で講演を行った事も有る。

フィルモグラフィー編集

アニメーション編集

実写編集

書籍編集

  • 日本映画史叢書8 怪奇と幻想への回路〜怪談からJホラーへ〜(2008年) 評論『変身人間の特異性――東宝〝変身人間シリーズ〟をめぐって』を寄稿