メインメニューを開く

大友 浩(おおとも ひろし、1940年(昭和15年)4月17日 - )は、日本フランス文学者。文学博士(東京大学)。Ph.D.(ボルドー大学)。元北星学園大学学長。現在、北海道大学及び北星学園大学名誉教授山形県鶴岡市出身。

来歴編集

1963年東京大学教養学部卒業。1968年同大学院文学研究科博士課程修了。1971年ボルドー大学大学院文学研究科博士課程修了。1971年北海道大学文学部助教授。その後、同文学部教授。1994年大妻女子大学社会情報学部教授。北海道大学名誉教授。2000年北星学園大学学長に就く。2002年北星学園大学短期大学部学長に就く。2006年同学長退任。同文学部教授。2008年北星学園大学退職。同名誉教授。

著書編集

  • 深瀬忠一と共編『北国の理想 : クラーク精神の純化と展開』(新教出版社, 1982年)
  • 『「使徒信条」と現代(無教会文庫:43)』(キリスト教図書出版社, 1996年)

参考文献編集

  • 『北海道人物・人材情報リスト2004 あ-お』(日外アソシエーツ編集・発行、2003年)p353
  • 『北星学園大学五十年史』(北星学園、2016年3月22日)
先代:
土橋信男
北星学園大学学長
第9代:2000年 ‐ 2006年
次代:
金井新二