メインメニューを開く

大君〜愛を描く

2018年の韓国のテレビドラマ

大君〜愛を描く』(テグン〜あいをえがく、ハングル대군 – 사랑을 그리다)は、2018年3月3日から2018年5月6日まで韓国テレビ朝鮮の「TV朝鮮週末ドラマ」枠(毎週土曜日、日曜日22:50-0:00)で放送されたテレビドラマ[1][2][3]。全20回。

大君〜愛を描く
各種表記
ハングル 대군 – 사랑을 그리다
漢字 大君-描繪愛情
発音 テグン サランウル クリダ
日本語読み: てぐん あいをえがく
ローマ字 Daegun: Sarangeul Geurida
英語表記: Grand Prince - Drawing Love
テンプレートを表示

李氏朝鮮時代、のちの第7代王世祖になる首陽大君(スヤンテグン)と弟の安平大君(アンピョンテグン)の兄弟王子の争いをモチーフに、一人の美女をめぐる三角関係を描いたロマンス時代劇。

あらすじ編集

朝鮮王朝のある国王の時代。国王の弟ウンソン大君ことイ・フィは端正な顔立ちで心優しく、教養もあったため皆から愛されていた。しかし彼のすぐ上の兄のチニャン大君ことイ・ガンは幼い頃に、病弱な長男の王位継承をおびやかさぬよう宮廷を出され、家族と離れて育てられたため、フィとは正反対の野心家になった。そして、カンはフィのことを妬ましく思っていた。

ある日、お忍びで町に出かけたフィは1人の美しい女性と出逢う。彼女は朝廷の重臣の令嬢チャヒョンで、花嫁修業を抜け出していた。2人はたちまち惹かれ合うが、カンもチャヒョンに一目惚れする。

やがて、国王の病が悪化する。するとカンは狡猾な伯父のヤンアン大君と組んで、王位継承者である幼い甥から王座を奪い、さらにチャヒョンを我がものとするため動き出す。フィはチャヒョンを守るため、カンと闘うことを決意する。ここに、王位継承と一人の美女をめぐる二人の王子の熾烈な戦いが始まる。

キャスト編集

日本での放送編集

日本では、2018年8月17日から衛星劇場[4]2019年3月3日から7月14日までNHK BSプレミアムで『不滅の恋人』のタイトルで毎週日曜日21:00-22:00に日本語吹替で放送された後、2019年8月4日からはNHK総合テレビで毎週日曜日23:00-24:00に放送されている[5][6]

吹替キャスト[7]

脚注編集

  1. ^ ‘대군’, 3월 3일 첫 방송… 조선판 핏빛 로맨스가 온다” (朝鮮語). 10Asia (2018年2月7日). 2019年6月17日閲覧。
  2. ^ '대군' 윤시윤-진세연-주상욱, 핏빛 삼각관계 암시 강력 포스” (朝鮮語). Sports Chosun (2018年2月8日). 2019年6月17日閲覧。
  3. ^ 3 Stars Go Back in Time in Period Drama”. The Chosun Ilbo (2018年3月1日). 2019年6月17日閲覧。
  4. ^ “「大君」ユン・シユン“日本には何度も行って、今では家みたいな感じです””. Kstyle. (2018年8月10日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2098800 2019年6月17日閲覧。 
  5. ^ 不滅の恋人 NHK総合 海外ドラマ
  6. ^ “来日したユン・シユンとチン・セヨン、ドラマ「不滅の恋人」をPR”. ザ・テレビジョン. (2019年2月24日). https://thetv.jp/news/detail/180135/ 2019年6月17日閲覧。 
  7. ^ 不滅の恋人 [登場人物 NHK総合 海外ドラマ]2019年9月1日閲覧。

外部リンク編集