メインメニューを開く

大和村(やまとむら)は、千葉県山武郡にかつて存在した村である。現在の千葉県東金市の南部、大網白里市の北西部に位置している。

大和村
廃止日 1953年4月1日
廃止理由 分割・編入合併
大和村東金町大網町
現在の自治体 東金市大網白里市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
山武郡
隣接自治体 東金町、大網町、丘山村
正気村福岡村増穂村
大和村役場
所在地 千葉県山武郡大和村
 表示 ウィキプロジェクト

目次

沿革編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、小西村、養安寺村、田中村、山口村、福俵村が合併して山辺郡大和村が発足。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 山辺郡、武射郡が統合し山武郡が発足。山武郡大和村になる。
  • 1953年(昭和28年)4月1日 - 分割編入により廃止。田中、福俵、山口の一部が東金町へ編入。小西、養安寺、山口の残部が大網町へ編入。

交通編集

関連項目編集