大和町立吉田小学校

宮城県大和町にある小学校

大和町立吉田小学校(たいわちょうりつ よしだしょうがっこう)は、宮城県黒川郡大和町にある公立小学校である。大和町の西部に位置し、山林が面積のおよそ9割を超える自然環境に恵まれた地域に立地している。

大和町立吉田小学校
Yoshida-sho.JPG
七ツ森を背景に吉田小学校
過去の名称 吉田村立吉田小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 Flag of Taiwa, Miyagi.svg大和町
設立年月日 1873年
共学・別学 男女共学
所在地 981-3625
宮城県黒川郡大和町吉田字寺野東62-1
北緯38度27分9.17秒 東経140度49分49.53秒 / 北緯38.4525472度 東経140.8304250度 / 38.4525472; 140.8304250座標: 北緯38度27分9.17秒 東経140度49分49.53秒 / 北緯38.4525472度 東経140.8304250度 / 38.4525472; 140.8304250
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

沿革編集

 
吉田小学校嘉太神分校
  • 1873年明治6年) - 第7大学区1中学区52番小学校として開校。
  • 1947年昭和22年) - 新学制により吉田村立吉田小学校となる。
  • 1955年(昭和30年)4月 - 大和町立吉田小学校となる。
  • 1994年平成6年) - 升沢分校閉校[1]
  • 1998年(平成10年) - 新校舎完成
  • 2004年(平成16年) - 嘉太神分校閉校[2]
嘉太神分校
明治11年開校、平成16年閉校。現存の校舎は昭和56年に建てられたもの。
升沢分校
明治35年開校、平成6年閉校。

教育目標編集

  • 自ら考え・学び・行動する、心豊かでたくましい児童の育成
目指す子ども像
よさを認め合うおもいやりのある子ども
真剣に学ぶよく考える子ども
楽しんで運動に取り組む健康な子ども[3]

学区編集

山の神14番地の1、上入生田前、上入生田裏、川端、瘤屋敷、下入生田、八反田、畑中、宮口、清水、新田、八反田東、新宮口、新入生田、新川端、新畑中、新入生田前、新瘤屋敷、上高田、新五福院、南谷地、〆切、橋本、要害川原、北谷地、中要害、南要害、南五福院、綱木、中谷地、西風、下原、檜木川原、上檜木、中檜木、腰廻上、腰廻下、小原、檜木、下檜木、西五福院、高田、高田東、北要害、南高田、新南谷地、新要害、新五福院上、新五福院下、東五福院、高田西、新小原を除く吉田の全区域[4]

卒業生の進路編集

公立中学校の場合

アクセス編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 吉田小学校升沢分校は、明治35年開校、平成6年閉校
  2. ^ 吉田小学校要覧
  3. ^ わかくさ
  4. ^ 大和町立学校の通学区域に関する規則

外部リンク編集