メインメニューを開く

経歴編集

1958年早稲田大学第一法学部を卒業。直後に京成電鉄に入社。加賀見俊夫と同期入社である。

入社直後に大山秀雄から川崎千春に社長が交代し、その後この2人を含む5人の社長の下で勤務。1982年には運輸部長となり、その後も出世を重ね、1997年には第9代京成電鉄社長に就任。以後2004年花田力に交代するまで7年間歴任した。1996年から株式会社オリエンタルランド社外監査役東急建設株式会社社外取締役、株式会社京葉銀行社外監査役。

大塚は前任の妹尾弘人と同様、京成電鉄本体の経営自立とグループの強化で貢献した。オリエンタルランド監査役としても東京ディズニーリゾートの経営に対して加賀見と意見交換を行っていた事もある[1]

2019年、旭日重光章受章[2]

脚注編集

参考文献・出典編集

  • 京成電鉄 社長就任告知(1997年発表)