メインメニューを開く

大柿 ロクロウ(おおがき ろくろう)は日本漫画家

大柿 ロクロウ
職業 漫画家
活動期間 2013年 -
ジャンル 少年漫画
代表作 『シノビノ』
テンプレートを表示

概要編集

後藤隼平畑健二郎などのアシスタントを経て、2013年『週刊少年サンデーS』5月号より、椎名高志の『絶対可憐チルドレン』のスピンオフアニメ『THE UNLIMITED 兵部京介』にて連載デビュー。

ペンネームである「ロクロウ」の由来は、ロックンロールより。後藤隼平と配信した『ロクロウポッドキャスト!』の中で自ら語っている。

2017年、『週刊少年サンデー』33号より、幕末に実在したとされる忍者、沢村甚三郎を主人公とした『シノビノ』を連載。

2019年、映画『刀剣乱舞』のコミカライズを担当。小学館より単行本上・下巻が刊行。

略歴編集

  • 2013年 - 『THE UNLIMITED 兵部京介』にて連載デビュー。
  • 2017年 - 『週刊少年サンデー』て『シノビノ』を連載開始。
  • 2019年 - 『映画刀剣乱舞』コミカライズを担当。

作品リスト編集

連載編集

  • 『THE UNLIMITED 兵部京介』(『週刊少年サンデーS』) - 単行本全6巻。
  • 『シノビノ』(『週刊少年サンデー』2017年33号 - 2018年43号) - 単行本全6巻。

その他編集

  • 『映画刀剣乱舞』 上・下巻

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集