大池 眞(おおいけ まこと、1896年1月5日 - 1990年7月5日)は、日本の官僚。

経歴編集

長野県東筑摩郡山形村生まれ。旧制松本中学(長野県松本深志高等学校)を経て東京帝国大学法学部政治学科卒業。農商務省から1925年衆議院書記官に転じ、1945年書記官長を経て、1947年新憲法下での初代衆議院事務総長となった。1956年から1962年まで土地調整委員会委員長を務めた後、西武グループの株式会社「池袋地下駐車場」に転じ、1966年同社長。同年従四位勲一等瑞宝章を受勲した。

著作編集

  • 『国会早わかり』時事通信社、1946年。
  • 『新国会解説』時事通信社、1947年。

参考文献編集

  • 信濃毎日新聞社開発局出版部編 『長野県人名鑑』信濃毎日新聞社、1974年。
公職
先代:
我妻栄
  土地調整委員会委員長
1956年 - 1962年
次代:
黒河内透
先代:
大池眞
書記官長
  衆議院事務総長
1947年 - 1955年
次代:
鈴木隆夫
先代:
大木操
  衆議院書記官長
1945年 - 1947年
次代:
大池眞
事務総長