メインメニューを開く

池袋ショッピングパーク(いけぶくろショッピングパーク、Ikebukuro Shopping Park、略称:ISP)は、池袋駅東口(東京都豊島区南池袋一丁目)にある地下ショッピングセンターおよび公共地下駐車場。

池袋ショッピングパーク
Ikebukuro Shopping Park
池袋ショッピングパーク入口
池袋ショッピングパーク入口
店舗概要
所在地 171-8532
東京都豊島区南池袋1-29-1
開業日 1964年(昭和39年)9月
施設管理者 (株)池袋ショッピングパーク
延床面積 15,357 m²
商業施設面積 4,104 m²
店舗数 80店
駐車台数 171台
最寄駅 池袋駅
外部リンク www.web-isp/co.jp
テンプレートを表示
株式会社池袋ショッピングパーク
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
170-0013
東京都豊島区東池袋一丁目5番6号
代表者 代表取締役社長 宮本 雄二
資本金 12億円
売上高 20億0900万円(2019年02月28日時点)[1]
営業利益 4億5500万円(2019年02月28日時点)[1]
経常利益 4億6600万円(2019年02月28日時点)[1]
純利益 2億5700万円(2019年02月28日時点)[1]
純資産 83億5500万円(2019年02月28日時点)[1]
総資産 94億3100万円(2019年02月28日時点)[1]
決算期 2月末日
テンプレートを表示

目次

概要編集

池袋ショッピングパークは株式会社池袋ショッピングパークが運営するショッピングセンターおよび公共地下駐車場である。

地下1階のショッピングセンターは、南・北の2館体制で食品・飲食や衣料・雑貨等のテナントが入居しており、数年ごとにリニューアルされている。年間入館客数は2,685万人(2018年度)。

地下2階の公共地下駐車場は、171台収容可能な24時間営業の自走式駐車場である。年間駐車台数は311千台(2018年度)。

1984年より、ビル賃貸業も営む。

代表取締役社長は宮本雄二(2019年現在)[2]で、株式会社そごう・西武の関連会社である[3]

沿革編集

第二次世界大戦後の戦災復興都市計画の一環として区画整理事業が行なわれることとなった。闇市が軒を連ねていた池袋駅東口に東京都都市計画課の主導により駅前広場が作られることになり、地下1階に商店街、同2階に駐車場を持つ地下街の建設が計画された[4]

  • 1952年3月-地元有志数人が発起人となり、駅前広場下に地下商店街を設置することを企画、東京都知事に申請を行う[5]
  • 1957年8月-東京都により、池袋東口駅前地下に都市計画事業としての自動車駐車場設置の都市計画決定がなされる。翌年4月に駐車場法施行[5]
  • 1958年9月-発起人により池袋地下道駐車場株式会社設立事務所が設置され、建設大臣に特許申請書を提出。競願者の西武鉄道および西武百貨店より全面協力の確約を得る。
  • 1959年4月-発起人及び地元縁故者等より資本を公募し、池袋地下道駐車場株式会社を設立。代表取締役会長として徳川義親、代表取締役社長として岩崎憲吉が就任[5]
  • 1961年5月-都市計画法に基づく東京都都市計画自動車駐車場(池袋)事業及び東京都市計画街路(池袋駅附近地下道)事業に対し、建設大臣より特許を与えられる[5]
  • 1961年12月-東京都知事より都市計画法に基づく事業の実施設計の認可を受ける[5]
  • 1962年3月-地下商店街と都内初の公共地下駐車場が着工。日本初のフローティング・アイランド工法や、ダブルスパイラル方式の駐車場出入口などが注目される[6]
  • 1964年9月-公共通路開通、商店街と駐車場の営業開始[5]
  • 1979年11月-株式会社池袋ショッピングパークに商号変更[6]
  • 1981年度-全国地下街で年間坪売上高1位となる。
  • 1984年度-ISP第一ビルが完成し、ビル賃貸業を開始。
  • 2007年度-ベストパーキング特別賞を受賞。
  • 2009年9月-創業50周年、開業45周年を迎える。
  • 2017年2018年度-天井耐震補強工事、非常発電機更新工事を実施。
  • 2018年4月-豊島区とFFパートナーシップ協定を締結[7]

運営会社編集

  • 開業:1964年9月(会社設立は1959年。当時の商号は池袋地下道駐車場株式会社)
  • 商号:(株)池袋ショッピングパーク
  • オフィス:東京都豊島区東池袋1-5-6
  • 営業時間:平日・土曜…10:00~21:00、日曜・祝日…10:00~19:30(一部営業時間の異なるテナントあり)、公共地下道駐車場は24時間営業 

交通編集

鉄道からのアクセスは、JR池袋駅北改札が最も近い(地下直結、徒歩2分)

その他、鉄道各線(丸ノ内線有楽町線副都心線西武線東武線)、バス停の池袋駅からも徒歩5~10分

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 株式会社池袋ショッピングパーク 第60期決算公告
  2. ^ “株式会社池袋ショッピングパーク 会社概要”. 株式会社池袋ショッピングパーク. http://www.web-isp.co.jp/about/index.html 2019年8月16日閲覧。 
  3. ^ “株式会社そごう・西武会社 会社概要 関連会社”. 株式会社そごう・西武. https://www.sogo-seibu.co.jp/info/profile.html 2019年8月16日閲覧。 
  4. ^ 都市計画事業家・根岸情治の履歴と業績に関する研究中島直人、都市計画論文集 = Papers on city planning 46(3), 283-288, 2011-10-25
  5. ^ a b c d e f 池袋地下道駐車場株式会社『社史10年の記録』青年社、1969年
  6. ^ a b 株式会社池袋ショッピングパーク創立25年のあゆみ編集委員会『ISP創立25年のあゆみ』株式会社池袋ショッピングパーク、1984年
  7. ^ “豊島区ホームページ”. http://www.city.toshima.lg.jp/013/kuse/koho/hodo/h3004/1804101533.html 2019年8月21日閲覧。 

外部リンク編集