メインメニューを開く

大津村(おおつむら)は、かつて北海道十勝郡にあった

おおつむら
大津村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 分割編入
大津村 → 浦幌町、広尾郡大樹町、中川郡豊頃村
現在の自治体 浦幌町大樹町豊頃町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 十勝支庁
十勝郡
面積 482.492[1]km2.
総人口 5,255
(1950年国勢調査)
隣接自治体 浦幌町
広尾郡大樹町・忠類村
中川郡豊頃町
白糠郡音別村
大津村役場
所在地 北海道十勝郡大津村
 表示 ウィキプロジェクト

目次

沿革編集

  • 1906年明治39年)4月1日 - 北海道二級町村制施行により十勝郡大津村・長臼村・鼈奴村・十勝村、中川郡旅来村、当縁郡当縁村が合併し、大津村が発足。河西支庁に所属。
  • 1932年昭和7年)8月15日 - 支庁の改称により十勝支庁に所属。
  • 1955年(昭和30年)4月1日 - 村域を三分割して、十勝郡浦幌町、広尾郡大樹町、中川郡豊頃村にそれぞれ編入され消滅した。
    • 大字大津村(一部)・長臼村(一部)、鼈奴村・十勝村 → 浦幌町
    • 大字大津村(一部)・長臼村(一部)・旅来村・当縁村(一部) → 豊頃村
    • 大字当縁村(一部) → 大樹町

参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 昭和26年度第57回北海道統計(昭和26年3月31日北海道総務局統計課発行)参照

関連項目編集