メインメニューを開く

大統領戦略制作フォーラム(だいとうりょうせんりゃくせいさくフォーラム、: Strategic and Policy Forum)は、アメリカ合衆国大統領であるドナルド・トランプによって設置された会議。議長はスティーブン・シュワルツマンが務めた。

概要編集

ドナルド・トランプ大統領はアメリカ経済界助言組織「大統領戦略政策フォーラム」を設置したと2016年12月に発表[1]した。

解散編集

アメリカ大手企業のCEOを集めた2つの助言組織「米国製造業評議会英語版」および「戦略政策フォーラム」を解散[2]すると2017年8月にドナルド・トランプが自身の公式Twitterにてツイート[3][4]した。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “経済助言、著名経営者から トランプ氏が新組織”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2016年12月3日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM03H1Z_T01C16A2NNE000/ 2019年5月13日閲覧。 
  2. ^ “トランプ氏、経済諮問機関2つを廃止 CEOらの脱退受け”. CNN.co.jp. (2017年8月17日). https://www.cnn.co.jp/business/35105903.html 2019年5月13日閲覧。 
  3. ^ Donald J. Trump [@realDonaldTrump] (2017年8月16日). "Rather than putting pressure on the businesspeople of the Manufacturing Council & Strategy & Policy Forum, I am ending both. Thank you all!" (ツイート). Retrieved 2019年5月14日 – via Twitter.
  4. ^ 佐藤由紀子 (2017年8月17日). “トランプ大統領、相次ぐメンバー退会を受け、2つの助言組織を閉鎖”. ITmedia NEWS (ITmedia). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1708/17/news043.html 2019年5月13日閲覧。