大船温泉(おおふねおんせん)は、北海道函館市大船町にある温泉。温泉地は上の湯下の湯に分かれる。

Hot springs 001.svg 大船温泉
Ofune spa Shimonoyu.JPG
大船温泉下の湯
温泉情報
所在地 北海道函館市大船町
交通 車で函館空港から約35km
泉質 含硫黄 - ナトリウム - 塩化物泉など
泉温(摂氏 57.1 °C
宿泊施設数 1
テンプレートを表示

泉質編集

温泉地編集

大船川沿いの谷間に温泉地がある。約1kmの間隔をおいて、上の湯と下の湯に分かれる。全ての施設が源泉掛け流し方式。

上の湯編集

函館市営の「ホテル 函館ひろめ荘」と日帰り入浴施設「南かやべ保養センター」が隣接して建っている。ホテルの宿泊客は保養センターにもそのまま入浴可能。透明な食塩泉と白濁した硫黄泉の2種の源泉があるが、保養センターは硫黄泉のみ。

周辺一帯は河川公園として整備され、釣り、ハイキング、キャンプが可能。

下の湯編集

質素な一軒宿がある。日帰り入浴のみを扱う。地元の漁師が利用する穴場的存在[2]

歴史編集

1839年(天保10年)ごろ、下の湯で湯小屋が作られたが、その後湯船が壊れしばらく放置された。1877年(明治10年)に再度掘削され浴場が作られた[3]

1995年(平成7年)南茅部町が上流側に「ひろめ荘」及び河川公園を建設した。

アクセス編集

車で函館空港から約35km

外部リンク編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 泉質はホテル 函館ひろめ荘のウェブサイト(2015年05月13日閲覧)の情報による
  2. ^ ツーリングマップル北海道2011」昭文社
  3. ^ 大船下の湯 - 温泉ナビ(2011年12月26日閲覧)