大西 克禮(おおにし よしのり、1888年10月4日 - 1959年2月6日)は、日本の美学者。東京帝国大学名誉教授。東京生まれ。

略歴編集

  • 東京帝国大学哲学科卒業
  • 1922年 東京帝国大学講師
  • 1927年 東京帝国大学助教授(命により一年間ヨーロッパに留学)
  • 1930年 東京帝国大学教授
  • 1946年 帝国学士院会員
  • 1949年 定年退官

研究活動編集

シラーヘーゲルなどの美学を学び、これを日本美に応用して『幽玄とあはれ』などの著作に結実させ、また京都帝国大学教授・深田康算によるカント『判断力批判』の未完訳を完結させた。比較美学の先駆者である。定年後は博多に隠棲し研究と著述に明け暮れた。

著書編集

  • 美学原論 不老閣書房, 1917
  • 現代美学の問題 岩波書店, 1927
  • カント「判断力批判」の研究 岩波書店, 1931
  • 現象学派の美学 岩波書店, 1937
  • 幽玄とあはれ 岩波書店, 1939、のち復刊
  • 風雅論 「さび」の研究 岩波書店, 1940
  • 万葉集の自然感情 岩波書店, 1943
  • 美意識論史 角川書店, 1949
  • 美学 弘文堂(上下), 1959、のち復刊-上巻 基礎論、下巻 美的範疇論
  • 古典的と浪漫的 弘文堂 アテネ文庫, 1960
  • 浪漫主義の美学 弘文堂, 1961
  • 浪漫主義の美学と芸術観 弘文堂, 1968
  • 東洋的芸術精神 弘文堂, 1988
  • 大西克礼美学コレクション 書肆心水, 2013
    • 1 幽玄・あはれ・さび
    • 2 自然感情の美学 万葉集論と類型論
    • 3 東洋的芸術精神

翻訳編集

  • 社会学より見たる芸術 ギユヨー 内田老鶴圃, 1914 のち「社会学上より見たる芸術」ギュイヨー、小方庸正共訳で岩波文庫
  • レムブラント 芸術哲学試論 ジムメル 岩波書店, 1927
  • カント著作集 第4 判断力批判 岩波書店, 1932 のち文庫(現在は一穂社よりオンデマンド版が出ている)

外部リンク編集