メインメニューを開く

大阪府立横山高等学校(おおさかふりつ よこやまこうとうがっこう)は、かつて大阪府和泉市下宮町にあった公立高等学校

大阪府立横山高等学校
閉校後の横山高等学校
閉校後の横山高等学校
過去の名称 横山村立横山高等学校
大阪府立鳳高等学校横山分校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪府の旗 大阪府
学区 普通科第8学区(1973年-2005年)
家政科・園芸科は大阪府全域
設立年月日 1948年
閉校年月日 2008年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
家政科
園芸科
学期 3学期制
所在地 594-1121
大阪府和泉市下宮町160
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

定時制課程単独の高等学校として出発したが、後年には定時制課程は廃止され、全日制の普通科家政科園芸科を併設する高等学校となった。また、地場産業として繊維産業が盛んという地域事情から、中学校卒業後に就労しながら高校卒業を目指す生徒のために、隔週定時制課程が一時期併設されていた。

「府立高等学校特色づくり・再編整備計画(全体計画)」に基づき、2006年4月入学生から生徒の募集を停止し、最終学年が卒業した2008年3月に閉校。60年の歴史に幕を閉じた。閉校後は家政科は大阪府立成美高等学校に、園芸科は大阪府立農芸高等学校に機能統合された。

沿革編集

交通編集

関連項目編集

外部リンク編集

出典編集