メインメニューを開く

大阪府道229号田治米忠岡線

日本の大阪府の道路
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
大阪府道229号標識

大阪府道229号田治米忠岡線(おおさかふどう229ごう たじめただおかせん)は、大阪府岸和田市から泉北郡忠岡町に至る一般府道である。

概要編集

かつての忠岡町内のコースは、国道26号の大津川大橋をくぐり、府道204号の「さつき通」交点に至るものであったが、現在は南海電鉄忠岡駅そばを通る狭路のコースへと変更されている。

途中、忠岡町域では狭路になっており、起点へ向かう一方通行区間が2区間存在するほどである。そのためかすぐ北側で平行する忠岡町道の中央線(通称、さつき通り)と混同されることも多い。

路線データ編集

地理編集

通過する自治体編集

主な接続道路編集

岸和田市

泉北郡忠岡町

周辺情報編集

  • 岸和田市立山直北(やまだいきた)小学校・幼稚園
  • 岸和田三田(みた)郵便局
  • 忠岡町役場
  • 忠岡町立中学校
  • 南海本線 忠岡駅
  • 池田泉州銀行 忠岡支店(旧:泉州店『』)
  • 忠岡郵便局

関連項目編集