大隅 清陽(おおすみ きよはる)は日本の歴史学者。専門は日本古代史専攻。

福岡県門司市(現北九州市)生まれ。父は大隅和雄。叔父は大隅良典

学歴編集

[1]

  1. 東京大学文学部第2類(史学)国史学専修課程卒業1986/03/31
  2. 東京大学大学院人文科学研究科博士課程(国史学専攻)単位取得満期退学1993/01/31

経歴編集

[2]

  1. 滋賀大学講師(経済学部)1993/02/01
  2. 滋賀大学助教授(経済学部)1995/04/01
  3. 山梨大学助教授(教育学部)1997/09/01
  4. 山梨大学助教授(教育人間科学部)1998/04/01
  5. 山梨大学准教授(教育人間科学部)2007/04/01
  6. 山梨大学教授(教育人間科学部)2011/10/01
  7. 山梨大学教授(大学院教育学研究科)2012/04/01
  8. 山梨大学教授(大学院総合研究部教育人間科学域人間科学系)2014/10/01
  9. 山梨大学大学院総合研究部教育人間科学域人間科学系長・評議員2015/04/01
  10. 山梨大学教授(大学院総合研究部教育学域人間科学系)2016/04/01
  11. 山梨大学大学院総合研究部教育学域人間科学系長・評議員2016/04/01

脚注編集