天元(てんげん)は、中国北元トグス・テムルの治世で用いられた元号1379年 - 1388年

史書によって元年と末年には異説がある。


西暦・干支との対照表編集

天元 元年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
西暦 1379年 1380年 1381年 1382年 1383年 1384年 1385年 1386年 1387年 1388年
干支 己未 庚申 辛酉 壬戌 癸亥 甲子 乙丑 丙寅 丁卯 戊辰

出典編集

  • 新元史恵宗本紀(1379年 - 1388年)
  • 明実録』(1388年末年説)
  • 明史太祖本紀(1389年末年説)、韃靼伝(1388年末年説)
  • 鍾淵映『歴代建元考』(1380年改元説)

参考文献編集

  • 李崇智 『中国歴代年号考 修訂本』(北京:中華書局,2001年1月) ISBN 7101025129 197ページ(1379年 - 1387年説)。
  • 鄧洪波編 『東亜歴史年表』(台北:台湾大学出版中心,2005年3月) ISBN 9860005184 224ページ(1379年 - 1388年説)。

関連項目編集

前の元号
宣光
中国の元号
北元
次の元号