天天向上(てんてんこうじょう、英語読名:Tian Tian Xiang Shang / Day Day Up)は、中国湖南省長沙市にあるテレビ局・湖南テレビの衛星チャンネルである湖南衛視が制作・放送しているバラエティー番組である。

目次

概要編集

放送時間は以下の通り。全て中国時間。

  • 2008年8月7日に月曜日から木曜日までの60分番組として放送開始。
  • 2008年9月からは、毎週金曜日の19:30〜22:00の放送、翌土曜日の12:35〜14:25に再放送
  • 2012年は、毎週金曜日の20:10〜22:00の放送、翌土曜日の12:00〜14:00に再放送。
  • 2013年は、毎週金曜日の20:00〜21:30の放送。
  • 2014年上半期は、我是歌手と放送時間を入れ替え、毎週金曜日の22:00〜24:00の放送、翌土曜日の14:00〜16:00に再放送。
  • 2014年下半期は、毎週金曜日の20:10〜22:00からの放送、翌土曜日の12:30に再放送。
  • 2015年上半期は、毎週金曜日の20:20〜22:00からの放送、翌土曜日の13:58〜15:45に再放送。

現在[いつ?]、2億から3億人の視聴者がいると言われており、2009年1月初頭には、視聴率でも長期にわたりトップを誇っていた『快楽大本営』を抜き去った。この「快楽大本営」とは今でも[いつ?]視聴率のトップを争うほどの人気番組となっている。

同番組を制作放送する湖南衛視(テレビ)は韓国ドラマを積極的に放送している局としても有名[要出典]で、中国で最もエンタテインメント色が強い局と言われる[要出典]

番組内容編集

面白おかしいショートコントやゲームを通して、礼儀、道徳、伝統などを学んだり、採用面接、夫婦喧嘩、お見合いなど様々な場面で、ピンチに立ったときにどうやって言い逃れをするか、様子を楽しんだりするバラエティー番組。

出演者編集

レギュラー

超級女声など100あまりの司会経験を持つ汪涵(ワン・ハン)を始めとする6人のレギュラー司会陣で構成されている。

レギュラー陣は、《天天兄弟》と呼ばれており、雑誌《新周刊》が選んだ2008年度の最優秀娯楽番組賞と娯楽司会者賞を同時に獲得している。

中国をメインに活動している大阪出身の日本人俳優矢野浩二も、「浩二(中国語読みでハオアール)」としてレギュラー司会陣に名を連ねており、時には関西弁乗りの中国語を織り交ぜながら「意味不明のナンセンス」を話す役として出演しているが、連続ドラマ映画の仕事がある時は出演していない。

他には、上海出身の若手俳優・銭楓、台湾出身の欧弟(現在は降板)、やアメリカ人の董貝克も司会者として出演している。

ゲスト

コメディ俳優の郭冬臨もゲストとして出演している。

2009年6月には、韓国の人気アイドルグループ東方神起」のメンバーであるジュンスの双子兄が同番組に出演して話題[誰の?]となった。

2010年春には、日本の大手プロダクションのひとつ[要追加記述]が中心となって、同番組から新しいアイドルグループを輩出するためのオーディションが企画されており、同年には日本人アーティストSMAPを筆頭にw-inds.中孝介モーニング娘。津軽三味線吉田兄弟らがゲスト出演している。

外部リンク編集