天暦(てんれき)は、中国の文宗トク・テムル及び明宗コシラの治世で用いられた元号1328年 - 1330年モンゴル語史料ではTen-liと転写されている[1]

  • 元年9月13日:致和から改元(トク・テムルが天順帝アリギバに対抗して即位したため)。
  • 3年5月8日:至順に改元。

西暦・干支との対照表編集

天暦 元年 2年 3年
西暦 1328年 1329年 1330年
干支 戊辰 己巳 庚午

脚注編集

  1. ^ 元朝~明朝初期の言語接触に関する文献学的研究班2010,120頁

参考文献編集

関連項目編集


前の元号
致和
天順
中国の元号
次の元号
至順