メインメニューを開く

天照皇大神(あまてらすすめおおかみ/てんしょうこうたいじん)は神奈川県川崎市幸区南加瀬1丁目にある神社。

天照皇大神
Amaterasu-sumeōkami Kawasaki 01.JPG
所在地 神奈川県川崎市南加瀬1丁目2-2
位置 北緯35度33分01.00秒
東経139度39分49.00秒
座標: 北緯35度33分01.00秒 東経139度39分49.00秒
主祭神 天照大神ほか
例祭 8月第1日曜日
地図
天照皇大神の位置(神奈川県内)
天照皇大神
天照皇大神
テンプレートを表示

位置と概要編集

夢見ヶ崎動物公園内の加瀬台古墳群7号墳の上に本殿がある。

伊勢神宮内宮正殿祭神である天照大神荒祭宮祭神である撞榊厳魂天疎向津姫命(またの名瀬織津姫)が並祭される極めて希少な神社である。葉山町の神明社にも天照大神と撞榊厳魂天疎向津姫命が並祭されている。

祭神編集

祭礼編集

 
石段
  • 1月1日:元旦祭(がんたんさい)
  • 3月(春分の日)祈年祭(きねんさい)
  • 8月第1土曜日:宵宮祭 (よいみやさい、例大祭)
  • 8月第1日曜日:例大祭
  • 11月23日:新嘗祭(にいなめさい)
  • 12月(冬至):星祭 (ほしまつり)
  • 12月31日:除夜祭(じょやさい)

歴史編集

鎌倉時代末期創建とされる。太田道灌がこの地に城を築こうとしたが、夢のお告げにより断念したとされる。道灌はこの後武蔵国江戸城を築いた。

関連項目編集

外部リンク編集