メインメニューを開く

天白川(てんぱくがわ)は、三重県四日市市を流れる河川二級水系の本流である。

天白川
天白川 2006年5月撮影
四日市市室山付近、近鉄八王子線廃線跡(左側)
水系 二級水系 天白川
種別 二級河川
延長 9.85 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 9.4 km²
水源 三重県四日市市
水源の標高 -- m
河口・合流先 伊勢湾(三重県)
流域 日本の旗 日本 三重県
テンプレートを表示
四郷郷土資料館

地理編集

三重県四日市市小山町の丘陵地帯に発し東へ流れる。四日市市街南部を潤し、下流部で鹿化川、落合川と合流後、石炭埠頭付近で伊勢湾四日市港)へ注ぐ。

流域は紡績業などが発達した一方、河道が狭く短いため集中豪雨に弱い。1974年(昭和49年)の集中豪雨では、中流部を並走していた近鉄八王子線(現・四日市あすなろう鉄道八王子線)が冠水し、運休に追い込まれている。その後日永駅西日野駅は復旧したものの西日野駅~伊勢八王子駅はそのまま廃止となった。

中流部には欧風建築の亀山製絲室山工場や四郷郷土資料館(旧・四郷村役場[1])が残り、往時を偲ばせる。

流域の自治体編集

三重県
四日市市

支流編集

並行する交通編集

脚注編集

  1. ^ 四日市の指定・登録文化財 四郷村役場(2010年4月4日閲覧。)