天皇杯・皇后杯第49回黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会

天皇杯・皇后杯 第49回黒鷲旗 全日本バレーボール選手権大会(てんのうはいこうごうはい だい49かい くろわしき ぜんにほんばれーぼーるせんしゅけんたいかい)は、2000年5月2日から5月7日まで開催された黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会である。

天皇杯・皇后杯第49回黒鷲旗 全日本バレーボール選手権大会
Namba9.jpg
開始年 1952
主催 日本バレーボール協会
毎日新聞社
チーム数 男子:32
女子:32チーム
前回優勝 男子:NECブルーロケッツ
女子:オレンジアタッカーズ
公式サイト
大阪府バレーボール協会
テンプレートを表示

概要編集

試合方法編集

  • 32チームがトーナメント方式で優勝を決定する。

男子編集

1回戦編集

#11
サントリーサンバーズ
(大阪府)
3 - 0
(25-13)
(25-22)
(25-20)
埼玉県立深谷高等学校
(埼玉県)
大阪府立体育会館
#12
富士通
(神奈川県)
0 - 3
(23-25)
(21-25)
(19-25)
筑波大学
(茨城県)
大阪府立体育会館
#13
旭化成スパーキッズ
(岡山県)
3 - 1
(28-30)
(25-16)
(25-22)
(40-38)
大阪商業大学
(大阪府)
大阪府立体育会館
#14
東京トヨペット
(東京都)
0 - 3
(17-25)
(13-25)
(13-25)
NTT西日本レグルス
(愛知県)
大阪府立体育会館
#15
JTサンダーズ
(広島県)
3 - 0
(26-24)
(25-11)
(25-9)
順天堂大学
(千葉県)
大阪府立体育会館
#16
TOYO TIRE
(大阪府)
2 - 3
(30-28)
(25-22)
(25-27)
(22-25)
(14-16)
東京ガス
(東京都)
大阪府立体育会館
#17
豊田合成トレフェルサ
(愛知県)
3 - 0
(25-12)
(25-22)
(25-13)
NTT神奈川
(神奈川県)
大阪府立体育会館
#18
熊本選抜
(熊本県)
0 - 3
(14-25)
(23-25)
(13-25)
新日鐵ブレイザーズ
(大阪府)
大阪府立体育会館
#19
NECブルーロケッツ
(東京都)
3 - 0
(25-14)
(25-14)
(25-13)
松下電工
(大阪府)
大阪府立体育会館
#20
トヨタ自動車
(愛知県)
0 - 3
(23-25)
(18-25)
(20-25)
NTT東日本宮城
(宮城県)
大阪府立体育会館
#21
NCI
(富山県)
3 - 0
(25-12)
(25-12)
(25-16)
長野県岡谷工業高等学校
(長野県)
大阪府立体育会館
#22
東海大学
(神奈川県)
0 - 3
(22-25)
(20-25)
(21-25)
松下電器パナソニックパンサーズ
(大阪府)
大阪府立体育会館
#23
富士フイルムプラネッツ
(神奈川県)
3 - 0
(25-18)
(25-15)
(25-14)
警視庁
(東京都)
大阪府立体育会館
#24
近畿大学
(大阪府)
0 - 3
(21-25)
(18-25)
(20-25)
日立国分
(茨城県)
大阪府立体育会館
#25
NTT西日本中国
(広島県)
3 - 0
(25-9)
(25-20)
(25-14)
きんでん
(大阪府)
大阪府立体育会館
#26
大同特殊鋼
(愛知県)
0 - 3
(14-25)
(15-25)
(21-25)
東レ・アローズ
(静岡県)
大阪府立体育会館

2回戦編集

#27 2002年5月3日
サントリーサンバーズ
(大阪府)
3 - 0
(25-20)
(25-21)
(25-20)
筑波大学
(茨城県)
大阪府立体育会館
#28 2000年5月4日
旭化成スパーキッズ
(岡山県)
0 - 3
(31-33)
(20-25)
(22-25)
NTT西日本レグルス
(愛知県)
大阪府立体育会館
#29 2000年5月4日
JTサンダーズ
(広島県)
3 - 0
(25-16)
(25-20)
(28-26)
東京ガス
(東京都)
大阪府立体育会館
#30 2000年5月4日
豊田合成トレフェルサ
(愛知県)
2 - 3
(31-29)
(25-22)
(23-25)
(28-30)
(10-15)
新日鐵ブレイザーズ
(大阪府)
大阪府立体育会館
#31 2000年5月4日
NECブルーロケッツ
(東京都)
3 - 0
(25-20)
(26-24)
(25-23)
NTT東日本宮城
(宮城県)
大阪府立体育会館
#32 2000年5月4日
NCI
(富山県)
0 - 3
(19-25)
(23-25)
(17-25)
松下電器パナソニックパンサーズ
(大阪府)
大阪府立体育会館
#33 2000年5月4日
富士フイルムプラネッツ
(神奈川県)
3 - 0
(25-18)
(25-17)
(25-15)
日立国分
(茨城県)
大阪府立体育会館
#34 2000年5月4日
NTT西日本中国
(広島県)
3 - 2
(25-23)
(25-22)
(23-25)
(25-27)
(15-13)
東レ・アローズ
(静岡県)
大阪府立体育会館

3回戦編集

#35 2000年5月5日
サントリーサンバーズ
(大阪府)
3 - 0
(25-23)
(25-21)
(25-18)
NTT西日本レグルス
(愛知県)
大阪府立体育会館
#36 2000年5月5日
JTサンダーズ
(広島県)
3 - 1
(20-25)
(25-18)
(26-24)
(33-31)
新日鐵ブレイザーズ
(大阪府)
大阪府立体育会館
#37 2000年5月5日
NECブルーロケッツ
(東京都)
3 - 1
(25-17)
(23-25)
(25-22)
(25-23)
松下電器パナソニックパンサーズ
(大阪府)
大阪府立体育会館
#38 2000年5月5日
富士フイルムプラネッツ
(神奈川県)
3 - 0
(25-20)
(25-16)
(25-20)
NTT西日本中国
(広島県)
大阪府立体育会館

準決勝編集

#39 2000年5月6日
サントリーサンバーズ
(大阪府)
3 - 2
(25-22)
(25-13)
(21-25)
(22-25)
(23-21)
JTサンダーズ
(広島県)
大阪府立体育会館
#40 2000年5月6日
NECブルーロケッツ
(東京都)
3 - 2
(21-25)
(25-22)
(25-13)
(20-25)
(15-12)
富士フイルムプラネッツ
(神奈川県)
大阪府立体育会館

3位決定戦編集

#41 2000年5月7日
JTサンダーズ
(広島県)
3 - 1
(25-17)
(25-21)
(27-29)
(25-17)
富士フイルムプラネッツ
(神奈川県)
大阪府立体育会館

決勝編集

#42 2000年5月7日
サントリーサンバーズ
(大阪府)
3 - 1
(25-23)
(25-22)
(26-28)
(25-23)
NECブルーロケッツ
(東京都)
大阪府立体育会館

表彰選手編集

No. 賞名 受賞者 所属チーム 備考
1 黒鷲賞(最高殊勲選手) ジルソン・ベルナルド サントリーサンバーズ
2 敢闘賞(敢闘選手) イェルチェン・ヒド 松下電器パナソニックパンサーズ
3 若鷲賞(最優秀新人賞) 北川祐介 松下電器パナソニックパンサーズ
4 ベスト6 ジルソン・ベルナルド サントリーサンバーズ
清水雅之 サントリーサンバーズ
福田健太 サントリーサンバーズ
イェルチェン・ヒド 松下電器パナソニックパンサーズ
宮崎謙彦 松下電器パナソニックパンサーズ
河野裕輔 JTサンダーズ
5 ベストリベロ賞 小糸敬夫 松下電器パナソニックパンサーズ

女子編集

1回戦編集

#51
NECレッドロケッツ
(東京都)
3 - 0
(25-20)
(25-14)
(25-15)
園田学園女子大学
(兵庫県)
大阪府立体育会館
#52
日立佐和リヴァーレ
(茨城県)
3 - 0
(25-20)
(25-19)
(25-17)
武田薬品
(山口県)
大阪府立体育会館
#53
シーガルズ
(富山県)
3 - 0
(25-16)
(25-21)
(25-14)
日本女子体育大学
(東京都)
大阪府立体育会館
#54
三洋電機大阪
(大阪府)
1 - 3
(20-25)
(20-25)
(25-22)
(20-25)
イトーヨーカドー・プリオール
(埼玉県)
大阪府立体育会館
#55
オレンジアタッカーズ
(兵庫県)
3 - 0
(25-13)
(25-21)
(25-13)
石川島播磨重工呉
(広島県)
大阪府立体育会館
#56
日本体育大学
(東京都)
2 - 3
(25-19)
(17-25)
(14-25)
(25-22)
(14-16)
トヨタ車体
(愛知県)
大阪府立体育会館
#57
栗山米菓
(新潟県)
3 - 1
(25-18)
(18-25)
(25-17)
(25-15)
PFU
(石川県)
大阪府立体育会館
#58
九州文化学園高等学校
(長崎県)
0 - 3
(16-25)
(25-27)
(14-25)
日立ベルフィーユ
(東京都)
大阪府立体育会館
#59
ユニチカ・フェニックス
(大阪府)
3 - 1
(25-13)
(25-17)
(19-25)
(25-16)
鹿屋体育大学
(鹿児島県)
大阪府立体育会館
#60
朝日生命
(東京都)
2 - 3
(10-25)
(25-18)
(20-25)
(26-24)
(14-16)
茂原アルカス
(千葉県)
大阪府立体育会館
#61
KUROBEアクアフェアリーズ
(富山県)
3 - 1
(25-23)
(19-25)
(25-22)
(25-19)
NTT西日本
(兵庫県)
大阪府立体育会館
#62
久光製薬スプリングス
(佐賀県)
0 - 3
(16-25)
(18-25)
(20-25)
デンソー・エアリービーズ
(愛知県)
大阪府立体育会館
#63
JTマーヴェラス
(大阪府)
3 - 0
(25-10)
(25-18)
(25-21)
ソニー大崎
(東京都)
大阪府立体育会館
#64
筑波大学
(茨城県)
1 - 3
(21-25)
(25-16)
(24-26)
(16-25)
東北パイオニア
(山形県)
大阪府立体育会館
#65
大野石油広島
(広島県)
2 - 3
(23-25)
(25-17)
(25-17)
(23-25)
(10-15)
八王子実践高等学校
(東京都)
大阪府立体育会館
#66
富士通
(長野県)
0 - 3
(12-25)
(15-25)
(18-25)
東洋紡オーキス
(大阪府)
大阪府立体育会館

2回戦編集

#67 2000年5月4日
NECレッドロケッツ
(東京都)
3 - 0
(25-16)
(25-19)
(25-22)
日立佐和リヴァーレ
(茨城県)
大阪府立体育会館
#68 2000年5月4日
シーガルズ
(富山県)
0 - 3
(25-27)
(18-25)
(21-25)
イトーヨーカドー・プリオール
(埼玉県)
大阪府立体育会館
#69 2000年5月4日
オレンジアタッカーズ
(兵庫県)
3 - 0
(25-13)
(25-22)
(25-19)
トヨタ車体
(愛知県)
大阪府立体育会館
#70 2000年5月4日
栗山米菓
(新潟県)
2 - 3
(10-25)
(12-25)
(25-23)
(25-23)
(3-15)
日立ベルフィーユ
(東京都)
大阪府立体育会館
#71 2000年5月4日
ユニチカ・フェニックス
(大阪府)
3 - 0
(25-14)
(25-22)
(25-18)
茂原アルカス
(千葉県)
大阪府立体育会館
#72 2000年5月4日
KUROBEアクアフェアリーズ
(富山県)
0 - 3
(19-25)
(21-25)
(12-25)
デンソー・エアリービーズ
(愛知県)
大阪府立体育会館
#73 2000年5月4日
JTマーヴェラス
(大阪府)
1 - 3
(20-25)
(16-25)
(25-21)
(19-25)
東北パイオニア
(山形県)
大阪府立体育会館
#74 2000年5月4日
八王子実践高等学校
(東京都)
0 - 3
(10-25)
(12-25)
(14-25)
東洋紡オーキス
(大阪府)
大阪府立体育会館

3回戦編集

#75 2000年5月5日
NECレッドロケッツ
(東京都)
1 - 3
(25-17)
(21-25)
(13-25)
(26-28)
イトーヨーカドー・プリオール
(埼玉県)
大阪府立体育会館
#76 2000年5月5日
オレンジアタッカーズ
(兵庫県)
3 - 0
(31-29)
(25-20)
(25-20)
日立ベルフィーユ
(東京都)
大阪府立体育会館
#77 2000年5月5日
ユニチカ・フェニックス
(大阪府)
3 - 0
(25-10)
(25-21)
(25-21)
デンソー・エアリービーズ
(愛知県)
大阪府立体育会館
#78 2000年5月5日
東北パイオニア
(山形県)
1 - 3
(25-19)
(18-25)
(20-25)
(21-25)
東洋紡オーキス
(大阪府)
大阪府立体育会館

準決勝編集

#79 2000年5月6日
イトーヨーカドー・プリオール
(埼玉県)
3 - 2
(17-25)
(25-21)
(25-23)
(24-26)
(15-7)
オレンジアタッカーズ
(兵庫県)
大阪府立体育会館
#80 2000年5月6日
ユニチカ・フェニックス
(大阪府)
3 - 1
(25-27)
(25-11)
(25-20)
(25-23)
東洋紡オーキス
(大阪府)
大阪府立体育会館

3位決定戦編集

#81 2000年5月7日
オレンジアタッカーズ
(兵庫県)
3 - 0
(25-17)
(25-19)
(26-24)
東洋紡オーキス
(大阪府)
大阪府立体育会館

決勝編集

#82 2000年5月7日
イトーヨーカドー・プリオール
(埼玉県)
0 - 3
(21-25)
(24-26)
(19-25)
ユニチカ・フェニックス
(大阪府)
大阪府立体育会館

表彰選手編集

No. 賞名 受賞者 所属チーム 備考
1 黒鷲賞(最高殊勲選手) 木村久美 ユニチカ・フェニックス
2 敢闘賞(敢闘選手) 足立留美 イトーヨーカドー・プリオール
3 若鷲賞(最優秀新人賞) 該当者なし
4 ベスト6 木村久美 ユニチカ・フェニックス
磯辺絵梨子 ユニチカ・フェニックス
池田幸子 ユニチカ・フェニックス
足立留美 イトーヨーカドー・プリオール
山下祐美子 イトーヨーカドー・プリオール
橋本由紀子 オレンジアタッカーズ
5 ベストリベロ賞 佐野優子 ユニチカ・フェニックス

脚注編集

  • 本記事のマッチナンバーは編集の便宜上付番したものです。

参考文献編集

  • 月刊バレーボール 2000年6月号 62 - 77ページ、154 - 155ページ

外部リンク編集