メインメニューを開く

奥様武勇伝』(おくさまぶゆうでん、原題・英語: Julia Misbehaves)は、1948年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。マージェリー・シャープの小説『ナツメグの木』の映画化であり、ジャック・コンウェイが監督、グリア・ガースンウォルター・ピジョンが主演した。

奥様武勇伝
Julia Misbehaves
監督 ジャック・コンウェイ
脚本 モンクトン・ホッフェ
ジーナ・カウス
ウィリアム・ルドウィグ
ハリー・ラスキン
アーサー・ウィンペリス
原作 マージェリー・シャープ
製作 エヴェレット・リスキン
出演者 グリア・ガースン
ウォルター・ピジョン
ピーター・ローフォード
エリザベス・テイラー
音楽 アドルフ・ドイチュ
撮影 ジョセフ・ルッテンバーグ
編集 ジョン・D・ダニング
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM
日本の旗 セントラル映画社
公開 アメリカ合衆国の旗 1948年8月8日
日本の旗 1949年11月
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 2,706,000ドル[1]
配給収入 2,948,000ドル(北米)
1,549,000ドル(海外)[1]
テンプレートを表示

ガースンとピジョンにとっては5作目の共演である。なお、本作品はコンウェイ監督の最後の監督作となった。

キャスト編集

  • ジュリア・パケット:グリア・ガースン
  • ウィリアム・シルヴェスター:ウォルター・ピジョン
  • リッチー・ローガン:ピーター・ローフォード
  • スーザン(ジュリアとウィリアムの娘):エリザベス・テイラー
  • フレッド:シーザー・ロメロ

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ a b The Eddie Mannix Ledger, Los Angeles: Margaret Herrick Library, Center for Motion Picture Study .

参考文献編集

  • 『シネアルバム エリザベス・テーラー』(芳賀書店、1973)
  • 児玉数夫『MGM‐アメリカ映画黄金時代』(講談社文庫、1988)
  • 筈見有弘『ハリウッド・カップルズ』(キネマ旬報社、1998)

外部リンク編集