メインメニューを開く

奥田 勲(おくだ いさお、1936年1月2日[1] - )は、国文学者、聖心女子大学名誉教授。

東京生まれ。1958年東京大学文学部国文科卒、1962年同大学院博士課程中退。宇都宮大学教育学部講師、助教授、教授、聖心女子大学教授。2007年定年退任、名誉教授。

著書編集

  • 『連歌師 その行動と文学』評論社 1976 日本人の行動と思想
  • 明恵 遍歴と夢』東京大学出版会 1978
  • 宗祇』吉川弘文館 人物叢書 1998

編著編集

  • 『栂尾高山寺明恵上人 略伝・「明恵上人神現伝記」』編 高山寺 1981
  • 『日本文学女性へのまなざし』編 風間書房 2004

校注編集

  • 『千句連歌集 2 文安月千句・文安雪千句・顕証院会千句』両角倉一共編 古典文庫 1980
  • 『千句連歌集 5 熊野千句・河越千句・三嶋千句』編 古典文庫 1984
  • 『日本の文学 古典編 歌論・連歌論・連歌』校注・訳 ほるぷ出版 1987
  • 新撰菟玖波集全釈』全8巻別巻1 岸田依子廣木一人宮脇真彦共編 三弥井書店 1999-2009
  • 『新編日本古典文学全集 88 連歌論集』校注・訳 小学館 2001

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.306

参考編集