メインメニューを開く

奥田 哲也(おくだ てつや、1958年12月15日 - )は、大阪府大阪市生まれの作家立命館大学法学部卒業。

1984年、「懺悔」が「星新一ショートショート・コンテスト優秀賞」に選ばれて作家の道へ。1990年、『霧の町の殺人』で、講談社ノベルスから「新本格ミステリ」の作家として長編デビュー。星新一ショートショート・コンテスト出身で講談社ノベルスから長編デビューした新本格作家には、ほかに斎藤肇太田忠司がいる。

近年は、井上雅彦のアンソロジー『異形コレクション』(光文社文庫)に作品を発表するなどしている。

作品編集

単著本編集

  • 霧の町の殺人(1990年10月 講談社ノベルス
  • 三重殺(1991年1月 講談社ノベルス / 1996年7月 講談社文庫)
  • 絵の中の殺人(1992年9月 講談社ノベルス / 1996年11月 講談社文庫)
  • 赤い柩(1993年12月 立風書房
  • 冥王(ハーデース)の花嫁(1998年1月 講談社ノベルス / 2003年7月 講談社文庫)
  • エンド・クレジット(1998年9月 廣済堂出版

アンソロジー収録短編編集

「」内が奥田哲也の作品

  • 異形コレクション(井上雅彦監修)
    • ラブ・フリーク(1998年1月 廣済堂文庫)「スマイリング・ワイン」
    • 変身(1998年3月 廣済堂文庫)「Muse(ミューズ)」
    • 水妖(すいよう)(1998年7月 廣済堂文庫)「ウォーター・ミュージック」
    • チャイルド(1998年11月 廣済堂文庫)「アリアドネー」
    • グランドホテル(1999年3月 廣済堂文庫)「鳥の囁く夜」
    • トロピカル(1999年7月 廣済堂文庫)「みどりの叫び」
    • 世紀末サーカス(2000年1月 廣済堂文庫)「砂の獣」
    • 帰還(2000年9月 光文社文庫)「ホーム」
    • 十月のカーニヴァル(2000年10月 カッパ・ノベルス)「ロッキー越えて」
    • ロボットの夜(2000年11月 光文社文庫)「虹の彼方に」
    • 幽霊船(2001年2月 光文社文庫)「船の中の英吉利人」
    • 夢魔(むま)(2001年6月 光文社文庫)「ドクター・レンフィードの日記」
    • マスカレード(2002年1月 光文社文庫)「仮面の庭」
    • 恐怖症(2002年5月 光文社文庫)「石の女」
    • 獣人(2003年3月 光文社文庫)「大麦畑でつかまえて」
    • 教室(2003年9月 光文社文庫)「ストーリー・テラー」
    • アジアン怪綺(ゴシック)(2003年12月 光文社文庫)「素晴らしきこの世界」
    • 黒い遊園地(2004年4月 光文社文庫)「運命島」
    • 妖女(2004年12月 光文社文庫)「フニクラ」
    • アート偏愛(フィリア)(2005年12月 光文社文庫)「黄金の夢」
    • 伯爵の血族 紅ノ章(2007年4月 光文社文庫)「非業」
    • ひとにぎりの異形(2007年12月 光文社文庫)「誘惑」
  • その他
    • 暗闇(2004年6月 中央公論新社)「ダンシング・イン・ザ・ダーク」
    • 平成都市伝説(2004年10月 中央公論新社)「風聞」
    • ミステリ・オールスターズ(2010年9月 角川書店 / 2012年9月 角川文庫)「受取人」