嬰ロ(えいロ)は西洋音楽の音名のひとつ。の楽譜上の位置を変えずに半音上げた音であり、楽譜ではロにを付けて表す。

嬰ロ
NotesBSharp.png
各言語での名称
英語 B-sharp
独語 His
仏語 Si dièse
伊語 Si diesis
異名同音
重変ニ
音階上の位置
嬰イ短調 第2音・上主音(シ)
嬰ニ短調 旋律的短音階上行形の第6音
嬰ハ長調 自然長音階・和声的長音階・旋律的長音階上行形の第7音・導音(シ)
嬰ハ短調 和声的短音階・旋律的短音階上行形の第7音・導音
テンプレートを表示

各オクターブの嬰ロ編集

オクターブ表記 周波数 MIDI
Note No.
譜例 備考
国際式 日本
B0 His2 下二点嬰ろ 32.70319566Hz 24
B1 His1 下一点嬰ろ 65.40639133Hz 36 *
B2 His 嬰ろ 130.81278265Hz 48 *
B3 his 嬰ロ 261.6255653Hz 60 *
B4 his1 一点嬰ロ 523.2511306Hz 72 *
B5 his2 二点嬰ロ 1046.5022612Hz 84 *
B6 his3 三点嬰ロ 2093.0045224Hz 96 *
B7 his4 四点嬰ロ 4186.00904481Hz 108
B8 his5 五点嬰ロ 8372.01808962Hz 120
  • 一部の楽器製造会社では、国際式より1小さい数字が使われている。
  • 周波数は、A()=440Hz十二平均律としたときの概算である。