メインメニューを開く

子吉川(こよしがわ)は、秋田県南部を流れ日本海に注ぐ一級河川。子吉川水系の本流で、流域面積において秋田県内では雄物川米代川に次ぐ第三の規模の河川である。上流は鳥海川とも呼ばれ、鳥海川第一第二発電所が稼動している。

子吉川
子吉川 2018年6月3日撮影
子吉川と由利橋(2018年6月)
水系 一級水系 子吉川
種別 一級河川
延長 63 km
平均の流量 68.17 m³/s
(二十六木橋観測所 2000年)
流域面積 1,520 km²
水源 鳥海山(由利本荘市)
水源の標高 2,236 m
河口・合流先 日本海(由利本荘市)
流域 日本の旗 日本
秋田県由利本荘市
テンプレートを表示

地理編集

鳥海山(標高2,236m)や丁岳山地(ひのとだけさんち)の三滝山(標高986m)、兜山(標高980m)等の渓流を集めて北西に流れ、本荘平野の穀倉地帯を形成しつつ、由利本荘市街西部で日本海に注ぐ。

名称の由来編集

語源については主に2つの説がある[1]

  • 応永6年、子吉修理之進が子吉郷を領地とし、子吉館に住んだことから、この地は「子吉」とよばれ、ここを流れる川を子吉川と言われた説がある。

流域の自治体編集

秋田県
由利本荘市

支流編集

並行する交通編集

主な橋梁編集

  • 本荘大橋 - 国道7号線
  • 由利橋(由利タワー)
  • 飛鳥大橋 - 国道105号線
  • 子吉川橋梁 - JR羽越本線
  • 新二十六木橋 - 国道107号線(本荘街道)
  • 子吉川橋 - 日本海東北自動車道
  • 子吉川橋 - 県道43号線
  • 滝沢川橋梁 - 由利高原鉄道鳥海山ろく線
  • 滝沢橋 - 県道171号線
  • 森子橋
  • ゆり大橋
  • 長瀬橋 - 国道108号線(矢島街道)
  • 吉沢橋 - 国道108号線(矢島街道)
  • 子吉川橋梁 - 由利高原鉄道鳥海山ろく線
  • 木在橋
  • 川辺橋 - 国道108号線(矢島街道)
  • 前杉橋 - 国道108号線(矢島街道)
  • 立石橋
  • 長泥橋 - 県道32号線
  • 坂之下橋
  • 大栗沢橋
  • 伏見橋 - 国道108号線(矢島街道)
  • 長坂橋 - 県道291号線
  • 大川端橋

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 子吉川の概要の紹介”. www.thr.mlit.go.jp. 2019年9月5日閲覧。

外部リンク編集