学校法人望洋大谷学園

日本の北海道にある学校法人

学校法人望洋大谷学園(がっこうほうじんぼうようおおたにがくえん)は、室蘭大谷高等学校登別大谷高等学校の合併によって開校した北海道大谷室蘭高等学校の設置者。

平成16年5月12日に学校法人室蘭大谷学園と学校法人登別大谷学園の合併により設立。

室蘭大谷高等学校内の北海道室蘭市八丁平3-1-1にある。総資産は、15億4580万1765円[1]

理事長真宗大谷派北海道教務所長藤岡巧が務める。

設置している学校編集

脚注編集

  1. ^ 平成22年6月2日登記、法務局で閲覧可能な全部事項証明書による

関連項目編集

外部リンク編集