宇都宮 資綱(うつのみや ともつな)は、南北朝時代から室町時代にかけての武士

 
宇都宮資綱
時代 南北朝時代 - 室町時代
生誕 不明
死没 不明
官位 舎人
氏族 筑後宇都宮氏
父母 父:宇都宮懐久
兄弟 蒲池久憲資綱
大木政長
テンプレートを表示

曾祖父の宇都宮泰宗以来の筑後国山門郡大木の徳大寺家の荘園管理を相続し、同地に土着した。嫡子の宇都宮政長(大木政長)が大木氏の祖となる。

関連編集