守口市立春日小学校

守口市立春日小学校(もりぐちしりつ かすが しょうがっこう)は、大阪府守口市にあった公立小学校

守口市立春日小学校
過去の名称 守口市立第七小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 守口市
設立年月日 1957年4月1日
創立記念日 9月24日
閉校年月日 2014年3月31日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 570-0055
大阪府守口市春日町13番26号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

従来の守口市立守口小学校守口市立滝井小学校守口市立土居小学校[1]の校区の一部を分離再編し、1957年に創立した。学校敷地は、守口市立京阪高等学校[2]の旧敷地を転用している。

沿革編集

通学区域編集

  • 守口市 大枝西町、春日町、河原町、小春町、寺内町1丁目・2丁目、高瀬町1丁目・2丁目、馬場町1丁目
  • 守口市 梅園町・長池町のうち、大阪内環状線以東の区域。
卒業生は基本的に守口市立第三中学校に進学する。

交通編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 2006年閉校。現在は守口小学校へ統合。
  2. ^ 大阪府への移管で大阪府立守口高等学校となったのち、現在は大阪府立芦間高等学校へ統合されて閉校。

外部リンク編集