守口市立滝井小学校

守口市立滝井小学校(もりぐちしりつたきいしょうがっこう)は、大阪府守口市にあった公立小学校

守口市立滝井小学校
Takii-shougakkou.jpg
過去の名称 守口尋常高等小学校分教場
大阪府北河内郡守口第二尋常小学校
大阪府北河内郡瀧井国民学校
守口市立瀧井国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 守口市
設立年月日 1923年7月
閉校年月日 2014年3月31日
共学・別学 男女共学
所在地 570-0074
大阪府守口市文園町9番地32号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

敷地内に守口市立ふみぞの幼稚園が設置されており、校舎を共用していた(但し、内部では繋がってはいない)。

沿革編集

  • 1923年(大正12年)7月 - 守口尋常高等小学校の分教場として開設
  • 1931年(昭和6年)4月 - 大阪府北河内郡守口第二尋常小学校として独立する
  • 1941年(昭和18年)4月 - 大阪府北河内郡瀧井国民学校と改称
  • 1945年(昭和20年) - 土居小学校を分離
  • 1946年(昭和21年)11月 - 守口市立瀧井国民学校と改称
  • 1947年(昭和22年)4月 - 守口市立瀧井小学校と改称
  • 1957年(昭和32年)4月 - 守口市立春日小学校が分離
  • 2014年(平成26年3月) - 閉校(敷地・校舎は滝井小学校と春日小学校の統合校である守口市立さつき小学校に引き継がれた)[1]
  • 2017年(平成29年4月) - 義務教育学校である守口市立さつき学園が開校

交通編集

通学区編集

  • 守口市
    • 京阪本通1丁目のうち市道守口8号線及び市道守口46号線以西の区 域、豊秀町1丁目のうち市道守口46号線以西の区域、日吉町1丁目の うち市道守口46号線以西の区域、金下町1丁目のうち市道守口46号線 以西の区域、平代町のうち市道守口46号線以西の区域、文園町のうち 市道守口46号線以西の区域、梅園町のうち府道大阪内環状線以西の区 域、長池町のうち府道大阪内環状線以西の区域、大門町、寿町、紅屋 町、滝井元町1丁目・2丁目・3丁目、滝井西町1丁目・2丁目・3 丁目、馬場町2丁目9番・3丁目(12番・13番・14番の区域)[1]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b 守口市教育委員会 2013, p. 9.

参考文献編集

外部リンク編集