安曇野市穂高郷土資料館

長野県安曇野市にある郷土資料館

安曇野市穂高郷土資料館(あづみのしほたかきょうどしりょうかん)は、長野県安曇野市穂高有明にある安曇野市立の郷土資料館。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 安曇野市穂高郷土資料館
Hodaka Kyodo Shiryo1.jpg
安曇野市穂高郷土資料館
(2009年2月19日撮影)
施設情報
正式名称 安曇野市穂高郷土資料館[1]
事業主体 安曇野市
管理運営 安曇野市
延床面積 457.25m2[2]
開館 1972年昭和47年)4月1日[2]
所在地 399-8301
長野県安曇野市穂高有明7327-72
位置 北緯36度22分20.34秒 東経137度49分43.05秒 / 北緯36.3723167度 東経137.8286250度 / 36.3723167; 137.8286250座標: 北緯36度22分20.34秒 東経137度49分43.05秒 / 北緯36.3723167度 東経137.8286250度 / 36.3723167; 137.8286250
外部リンク 安曇野市穂高郷土資料館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

安曇野の開拓に関連する衣・食・住、年中行事の民俗諸道具や記録などを収集展示している。安曇野市穂高地域内で出土した土器や土偶や、穂高神社の7年に1度の遷宮祭に登場する人形なども展示されている。

展示品編集

  • 離山遺跡出土品 - 縄文中期から後期の石器、玉類、土偶など
  • 穂高古墳群出土品 - 直刀、須恵器の壺
  • 穂高特産のわさび天蚕にかかわる用具類
  • 穂高神社の遷宮祭の人形

アクセス編集

周辺編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 安曇野市郷土資料館条例
  2. ^ a b 安曇野市穂高郷土資料館指定管理者募集要項 (PDF)”. 安曇野市. 2015年10月24日閲覧。

参考文献編集

  • 『信州の博物館』 朝日新聞長野支局、1983年
  • 『長野県の博物館』 長野県教育委員会 1989年    

外部リンク編集