メインメニューを開く

安渓県(あんけい-けん)は中華人民共和国福建省泉州市に位置する

中華人民共和国 福建省 安渓県
安渓清水巌
安渓清水巌
別称:茶都
旧称:清渓


中心座標 北緯25度02分04秒 東経118度47分30秒 / 北緯25.03444度 東経118.79167度 / 25.03444; 118.79167
簡体字 安溪
繁体字 安溪
拼音 Ānxī
カタカナ転写 アンシー
閩拼 An-khoe
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
福建
地級市 泉州
行政級別
面積
総面積 2,983.1 km²
人口
総人口(2003) 106.4 万人
経済
電話番号 0595
郵便番号 362400
ナンバープレート 閩C
行政区画代碼 350524
公式ウェブサイト http://www.fjax.gov.cn/

烏龍茶の一種「鉄観音」の発祥地および産地として有名であり茶都の別称を有す。また福建省や台湾などで盛んな清水祖師信仰の発祥の地でもある。

歴史編集

864年咸通5年)、南安県西北部に小渓場が設置され、955年顕徳2年)に県に昇格し清渓県が設置された。1121年宣和3年)に安渓県に改称され現在に至る。

行政区画編集

下部に13鎮、11郷を管轄する

    • 鳳城鎮、蓬莱鎮、湖頭鎮、官橋鎮、剣斗鎮、城廂鎮、金谷鎮、龍門鎮、虎邱鎮、芦田鎮、感徳鎮、魁斗鎮、西坪鎮
    • 参内郷、白瀬郷、湖上郷、尚卿郷、大坪郷、龍涓郷、長坑郷、藍田郷、祥華郷、桃舟郷、福田郷

経済編集

茶葉を中心とする農業が経済の主体である。

治安編集

本県では魁斗鎮、長坑郷を中心に、振り込め詐欺を家族ぐるみで行っており、警察や社会に関心を呼び起こしている[1][2][3][4]

脚注編集