安部 信平(あんべ のぶひら)は、江戸時代中期の大名武蔵国岡部藩6代藩主。官位従五位下摂津守

 
安部信平
時代 江戸時代中期
生誕 宝永7年(1710年
死没 寛延3年4月5日1750年5月10日
改名 鉄三郎(幼名)、信平
戒名 大遷院竺巌良心
墓所 埼玉県深谷市の源勝院
官位 従五位下摂津守
幕府 江戸幕府
主君 徳川吉宗家重
武蔵岡部藩
氏族 安部氏
父母 安部信賢青山秘成養女
正室松平忠喬
養子信允
テンプレートを表示

生涯編集

宝永7年(1710年)、5代藩主・安部信賢の長男として誕生。享保8年(1723年)、父の死去により家督を継いだ。享保16年(1731年)12月、従五位下・摂津守に叙位任官する。

寛延3年(1750年)4月5日に死去した。享年41。跡を養子・信允が継いだ。

系譜編集