メインメニューを開く

宍戸 信哉(ししど しんや、1948年9月29日 - )は、日本団体職員。住宅債権管理回収機構代表取締役社長や、住宅金融支援機構理事長等を務めた。

人物・経歴編集

宮城県生まれ。1971年東北学院大学法学部卒業、住宅金融公庫入庫。1990年総務部広報課長。1998年情報システム部長。2000年企画部長、2001年大阪支店長。2003年理事に昇格[1][2]。2007年エイチ・ジイ・エス専務取締役[1][3]。同年住宅債権管理回収機構代表取締役社長[4]。2011年から第2代住宅金融支援機構理事長を務め、フラット35に加え、2012年に東北支店東北復興支援室を新設するなど、東日本大震災の復興支援などにもあたった[5][6]。2015年学校法人東北学院評議委員。2016年エスクロー・エージェント・ジャパン取締役[1]

脚注編集

  1. ^ a b c 「役員の異動に関するお知らせ 」株式会社エスクロー・エージェント・ジャパン平成 28 年4月 28 日
  2. ^ 住宅金融支援機構 前理事長. 宍戸 信哉. S h i n y a S h i s h i d o.住宅金融支援機構
  3. ^ 選 考 結 果 総 括 表国土交通省
  4. ^ 「理事長に宍戸氏 住宅機構 」日本経済新聞2011/3/29付
  5. ^ 「ココが聞きたい」 住宅金融支援機構理事長・宍戸信哉氏 消費増税控え影響は?中部経済新聞2012年 8月27日 (月
  6. ^ 「経営ひと言/住宅金融支援機構・宍戸信哉理事長「増える訪問客」」日刊工業新聞2014/2/28 05:00


先代:
島田精一
住宅金融支援機構理事長
第2代:2011年 - 2015年
次代:
加藤利男