官能地帯 哀しみの女街

官能地帯 哀しみの女街』(かんのうちたい かなしみのおんなまち)は、1972年9月6日公開の日本映画。上映時間72分。日活が制作・配給した。日活ロマンポルノ時代の村川透監督による2作目である。

内容は華やかなネオン街、新宿で働く女性たちの笑顔に隠された彼女たちの生活の苦悩を描いた作品である。

スタッフ編集

  • 企画:伊藤亮爾
  • 脚本:江口楯男
  • 撮影:姫田真佐久
  • 音楽:月見里太一
  • 録音:古山恒夫
  • 美術:菊川芳江
  • 照明:川島晴雄
  • 助監督:中川好久
  • スチール:浅石靖
  • 監督:村川透

キャスト編集