メインメニューを開く

実用イタリア語検定(じつようイタリアごけんてい)は、特定非営利活動法人国際市民交流のためのイタリア語検定協会が実施する、日本語話者向けのイタリア語の検定試験である。日本におけるイタリア語の民間語学検定の1つである。

実用イタリア語検定
実施国 日本の旗 日本
資格種類 民間資格[1]
分野 語学
認定団体 特定非営利活動法人国際市民交流のためのイタリア語検定協会
後援 外務省
等級・称号 1級~5級
公式サイト http://www.iken.gr.jp/
ウィキプロジェクト ウィキプロジェクト 資格
ウィキポータル ウィキポータル 資格
テンプレートを表示

受験級編集

受験級は5段階に分けられる。

  • 1級 - 広く社会生活に必要なイタリア語、4年制大学のイタリア語専門課程卒業程度以上
  • 2級 - 日常生活や業務上必要なイタリア語、4年制大学のイタリア語専門課程卒業程度
  • 3級 - 日常生活に必要な基本的なイタリア語、大学2年修了程度
  • 4級 - 平易なイタリア語
  • 5級 - 初歩的なイタリア語

試験方法編集

3級から5級は一次試験のみが実施される。1級および2級は一次試験と二次試験が実施され、一次試験合格者が二次試験を受験できる。

試験内容編集

一次試験ではリスニング(約30分)と筆記試験が行われ、1級から3級の筆記試験には記述問題も含まれる。二次試験では面接委員による口頭試問が行われる。

日程編集

春季、秋季の年2回実施される。ただし、1級および2級は秋季のみ実施されている。例年、春季の日程は一次試験が3月初旬。秋季の日程は一次試験が10月初旬、二次試験が12月初旬となっている。

脚注編集

  1. ^ 外務省後援のため、公的資格とする場合もある。

関連項目編集

外部リンク編集