客主〜商売の神〜

2015年の韓国のテレビドラマ

客主~商売の神~』は韓国の歴史小説、それを原作とするテレビドラマ

概要編集

この小説は朝鮮時代末期を舞台に陰謀により全てを失った天涯孤独の男が行商人となり商才を磨き、「商売の神」と呼ばれる存在に登り詰める物語である。この作品は1979年、小説家キム・ジュヨンが執筆・発表され、ソウル新聞に掲載された[1]

あらすじ編集

登場人物編集

  • チョン・ボンサム[2]
  • チョ・ソリン
  • メウォル
  • キル・ソゲ
  • チョン・ソレ
  • シン・ソクチュ
  • キム・ボヒョン

テレビドラマ編集

この小説はテレビドラマ化され、1983年2015年に放送された。

2015年版編集

キャスト編集

スタッフ編集

  • 脚本:チョン・ソンヒ
  • 演出:キム・ジョンソン、キム・ドンフィ

出典・脚注編集

  1. ^ 客主~商売の神~ (原題)”. KNTV. 2021年2月11日閲覧。
  2. ^ 『客主~商売の神~』人物紹介”. チャンネル銀河. 2021年2月11日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集