メインメニューを開く

宮原 義久(みやばら よしひさ、1963年1月1日 - )は、日本政治家宮崎県小林市長(1期)。

宮原 義久
みやばら よしひさ
生年月日 (1963-01-01) 1963年1月1日(56歳)
出生地 宮崎県小林市
出身校 宮崎大学畜産別科
所属政党自由民主党→)
無所属

当選回数 1回
在任期間 2018年4月23日 - 現職

選挙区 小林市選挙区→
小林市・西諸県郡選挙区
当選回数 4回
在任期間 2003年4月30日 - 2018年

小林市議会議員(旧)
当選回数 1回
在任期間 1999年 - 2003年
テンプレートを表示

来歴編集

宮崎県小林市出身。小林市立細野中学校、宮崎県立高鍋高等学校宮崎大学畜産別科卒業。

1999年(平成11年)4月、旧小林市議会議員選挙に立候補し初当選。2003年(平成15年)4月、宮崎県議会議員選挙に自由民主党公認で立候補し初当選[1]

2017年(平成29年)9月28日、任期満了に伴う小林市長選挙に立候補する意向を表明[2]

2018年(平成30年)4月15日に行われた小林市長選挙で元市議の山口弘哲を破り初当選[3]。4月23日、市長就任[4]。選挙の結果は以下のとおり[5]

※当日有権者数:38,132人 最終投票率:58.62%(前回比:+4.35%)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
宮原義久55無所属13,517票60.88%
山口弘哲50無所属8,687票39.12%

脚注編集

外部リンク編集