メインメニューを開く

宮尾 龍蔵(みやお りゅうぞう、1964年7月3日 - )は、日本の経済学者東京大学大学院経済学研究科教授。元 日本銀行政策委員会審議委員。神戸大学名誉教授。専攻は金融・マクロ実証分析。

略歴編集

日銀政策委員会審議委員として編集

2010年3月26日、日本銀行政策委員会審議委員に就任[1]

2013年4月4日、金融政策決定会合で「量的・質的金融緩和」の導入に賛成した[2]

2014年10月31日、金融政策決定会合で「量的・質的金融緩和」の拡大に賛成した[3][4]

2015年3月25日、任期満了により日本銀行政策委員会審議委員を退任[5]

単著編集

  • 『コアテキスト マクロ経済学』 (新世社)
  • 『マクロ金融政策の時系列分析-政策効果の理論と実証』(日本経済新聞社

共著編集

受賞編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 審議委員の発令について日本銀行 2010年3月26日
  2. ^ 公表資料2013日本銀行 2013年4月4日
  3. ^ 日銀・政策決定会合、金融緩和を拡大Qnewニュース 2014年10月31日
  4. ^ 公表資料2014日本銀行 2014年10月31日
  5. ^ 審議委員の発令について日本銀行 2015年3月26日

外部リンク編集