寂光院(じゃっこういん)は、群馬県桐生市西久方町二丁目にある日蓮宗寺院である。山号は経王山(きょうおうざん)。本尊は釈迦如来。旧本山は、池上本門寺。池上・芳師法縁。

寂光院
Entrance to Jakko-in (Kiryu).JPG
所在地 群馬県桐生市西久方町二丁目3番9号
山号 経王山經王山
院号 寂光院
(前身の庵号)寂光庵
宗旨 日蓮宗
宗派 池上本門寺の旧末寺
本尊 久遠実成釈迦牟尼佛
創建年 文化11年(1814年
明治13年(1880年
開基 新居善右ヱ門
新居日薩
正式名 経王山寂光院
法人番号 9070005004782 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

桐生市街地の西北部、かつての桐生陣屋の跡地にあり、山手通りに面している。南は円満寺、北は妙音寺に隣接する。

歴史編集

寂光院の前身にあたる寂光庵は、文化11年(1814年)に新居善右ヱ門を中心として創建された。寂光庵は下久方村押出(現在の天神町二丁目)にあったが、明治13年(1880年)に新居日薩によって、現在地に移転し寂光院となった。

明治24年(1891年)11月に、東浅草千束町鷲大明神鎮守社として勧請した。毎年11月のの日に酉の市が行われる。

参考文献編集

  • 桐生仏教会ホームページ

関連資料編集

  • 日蓮宗寺院大鑑編集委員会『宗祖第七百遠忌記念出版 日蓮宗寺院大鑑』大本山池上本門寺 (1981年)

外部リンク編集