山手通り (桐生市)

山手通り(やまてどおり)は、群馬県桐生市末広町桐生駅北口交差点から、同市天神町の天神町2丁目交差点に至る道路の通称である。

吾妻山の東南麓に沿って通じており、桐生駅北口交差点から西桐生駅前交差点までの区間は群馬県道351号西桐生停車場線となっている。桐生新町の創設以前は柄杓山城下瀞堀を結ぶ主要道であった[1]

毎年11月19日20日には桐生西宮神社の例祭である桐生ゑびす講が開催されるため、交通規制が行われる。

交差する道路編集

沿線編集

脚注編集

  1. ^ 『ふるさと桐生のあゆみ』85-86頁

参考文献編集

  • 桐生市教育委員会 『ふるさと桐生のあゆみ』 1998年(平成10年)

関連項目編集