富山県五福公園陸上競技場

富山県五福公園陸上競技場(とやまけんごふくこうえんりくじょうきょうぎじょう)は、富山県富山市五福にある富山県五福公園内にある陸上競技場球技場としても使用される。施設は富山県が所有し、公益財団法人富山県民福祉公園が指定管理者として運営管理を行っている。

富山県五福公園陸上競技場
富山県五福公園陸上競技場
施設情報
所在地 富山県富山市五福五区1942(五福公園内)
位置 北緯36度41分48秒 東経137度11分22秒 / 北緯36.69667度 東経137.18944度 / 36.69667; 137.18944座標: 北緯36度41分48秒 東経137度11分22秒 / 北緯36.69667度 東経137.18944度 / 36.69667; 137.18944
開場 1957年
所有者 富山県
運用者 公益財団法人富山県民福祉公園(指定管理者
照明 なし
使用チーム、大会
収容能力
20,000人
アクセス
富山地方鉄道富山軌道線大学前停留場下車徒歩5分

歴史編集

1958年第13回国民体育大会開催に合わせて、前年の1957年に整備された[1]

1993年、市郊外に富山県総合運動公園陸上競技場が完成してからは、各種大会のメイン会場は同競技場に移ったが、市内中心部、富山大学に隣接する好立地であり、現在も使用されている。

2007年までサッカーJFL所属のアローズ北陸YKK APサッカー部が準本拠地(メインは富山県岩瀬スポーツ公園サッカー・ラグビー場)として使っていた。2008年には上述2クラブが合併して誕生したカターレ富山(現J3リーグ)がホームゲームを開催したことがある。

施設概要編集

  • 日本陸上競技連盟第2種公認
  • トラック:全天候型 400m×8レーン
  • フィールド:芝生張り
  • 照明設備:なし
  • 収容人員:約20,000人(メインスタンド:座席、その他:芝生席)

公園内その他の施設編集

  • 県営富山野球場
  • 五福スポーツ広場(補助トラックあり)
  • アオイスポーツハウス ほか

交通編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 『富山県大百科事典』(1976年8月1日、富山新聞社発行)266ページより。

外部リンク編集

先代:
草薙陸上競技場
静岡市
国民体育大会
主競技場

富山国体 (1958年)
次代:
国立競技場
新宿区