メインメニューを開く

富岡村(とみおかむら)とは、千葉県望陀郡(のちに君津郡)にかつて存在した村である。現在の木更津市の東部、袖ケ浦市の南部に位置している。

富岡村
廃止日 1955年3月31日
廃止理由 新設合併・編入合併
富岡村の一部、馬来田村富来田町(新設)
富岡村の一部、根形村の一部 → 平川町(編入)
現在の自治体 木更津市袖ケ浦市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
君津郡
面積 20.95km2
総人口 4,404
(1950年、国勢調査
隣接自治体 木更津市小糸村小櫃村
馬来田村、平川町
富岡村役場
所在地 千葉県君津郡富岡村
 表示 ウィキプロジェクト

目次

沿革編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、田川村、佐野村、下郡村、根岸村、上根岸村(現木更津市)、大竹村、下根岸村、上宮田村、下宮田村、玉野村、吉野田村、安部村、堂谷村、打越村、滝ノ口村が合併し、望陀郡富岡村が発足。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 望陀郡が統合されて君津郡となる。
  • 1912年(大正元年)12月28日 - 千葉県営鉄道久留里線木更津駅 - 久留里駅間が開業。
  • 1923年(大正12年)9月1日 - 久留里線が国有化。
  • 1937年(昭和12年)4月20日 - 久留里線に下郡駅が開業。ただし、所在地は君津郡小櫃村であった。
  • 1955年(昭和30年)3月31日 - 以下の再編により富岡村廃止。
    • 南部(田川、佐野、下郡、根岸、上根岸)が馬来田村と合併して富来田町を新設。
    • 北部(大竹、下根岸、上宮田、下宮田、玉野、吉野田、安部、堂谷、打越、滝ノ口)が平川町に編入。

交通編集

鉄道編集

村域の地名を名乗る下郡駅が存在するが、所在地は君津郡小櫃村(現君津市)であった。

道路編集

関連項目編集